International School

Home > 2014

Yearly Archives: 2014

IS研究交流セミナー2014 第3回

  • Date :
  • Category :
    • IS交流セミナー
    • イベント
開催日2014年12月16日 (火)13:30-17:10
会場文学部増築棟 3階 実験系共同実験実習室(L355)

大学院文学研究科インターナショナルスクール(IS)では、海外から招聘した 研究者による講演と、文学研究科の若手研究者による研究発表 を通して国際的 学術交流を促進する「IS研究交流セミナー」を開始しました。

2014年度第3回は、ロンドン大学/チュラロンコン大学の社会心理学研究者イ サラノン先生をお迎えして、2014年12月16日 (火)13:30-17:10 文学部増築棟 3階 実験系共同実験実習室(L355)で行ないます。

詳細はこちらをご覧ください→PDFファイル

講演・研究発表・討論は英語でなされます。教員、UCRC研究員、大学院生、学部学生のどなたでもご参加いただけます。

IS研究交流セミナー2014 第2回

  • Date :
  • Category :
    • IS交流セミナー
    • イベント
開催日2014年11月20日(木)13:00-17:30
会場経済学部棟第4会議室

大学院文学研究科インターナショナルスクール(IS)では、海外から招聘した研究者による講演と、文学研究科の若手研究者による研究発表を 通して国際的学術交流を促進する「IS研究交流セミナー」を開始しました。

2014年度第2回目は、イリノイ大学の C. コスロフスキー先生をお迎えして、2014年11月20日(木)13:00-17:30 経済学部棟第4会議室で行ないます。

詳細はこちらをご覧ください→PDFファイル

講演・研究発表・討論は英語でなされます。教員、UCRCドクター研究員、大学院生、学部学生のどなたでもご参加いただけます。

IS日常化プログラム2014 第5回

  • Date :
  • Category :
    • イベント
    • IS日常化プログラム(開催)
開催日2014年11月22日(土)10:00~16:30
会場大阪市立大学 高原記念館 1階交流スペース

2014年度インターナショナルスクール日常化プログラム(第5回)
クラウディオ・ミンカ先生講演会のお知らせ

講演タイトル:“人種・民族をめぐる空間闘争” -クラウディオ・ミンカ氏を迎えて-
講師: Dr. Claudio Minca (ヴァーヘニンゲン大学 教授)
使用言語:英語(一部通訳あり)

詳細はこちらをご覧ください→PDFファイル

IS日常化プログラム2014 第4回

  • Date :
  • Category :
    • IS日常化プログラム(開催)
開催日2014年10月8日(水)15:30–17:00
会場大阪市立大学 文学部棟3階 355教室

2014年度インターナショナルスクール日常化プログラム(第4回)
ユーゴ・メルシエ先生講演会のお知らせ

講演タイトル:“Why do humans reason?”
講師:Dr. Hugo Mercier(ヌーシャテル大学 認知科学センター研究員)
使用言語 英語

詳細はこちらをご覧ください→PDFファイル

 

大阪市立大学大学院文学研究科
インターナショナルスクール事務局

IS日常化プログラム2014 第3回

  • Date :
  • Category :
    • イベント
    • IS日常化プログラム(開催)
開催日2014年9月25日(木)14:00~16:00
会場大阪市立大学 高原記念館1階 学友ホール
主催ドイツ語フランス語圏言語文化学専修
共催インターナショナルスクール/国際センター/大阪市立大学ドイツ文学会

2014年度インターナショナルスクール日常化プログラム(第3回)
マティアス・ポリティキ先生講演会開催のお知らせ

外国人招聘教授マティアス・ポリティキ先生の講演会を下記の要領で開催します。
どなたでも参加できます。

講師:Dr. Matthias Politycki(ドイツ出身 作家・詩人・エッセイスト)
講演タイトル:文学はロック・ミュージックのようでなければならない-Literatur muss sein wie Rockmusik-
使用言語:ドイツ語・日本語

※講演と質疑応答には逐次通訳が付きます。

詳細は添付のポスターを御覧下さい。

大阪市立大学大学院文学研究科
インターナショナルスクール事務局

IS日常化プログラム2014 第2回

  • Date :
  • Category :
    • イベント
    • IS日常化プログラム(開催)
開催日2014年7月23日(水)15:00-18:00
会場大阪市立大学 法学部棟6階 第二会議室
主催日本史学専修 近世大坂研究会
共催インターナショナルスクール

2014年度インターナショナルスクール日常化プログラム(第2回)
ダニエル・ボツマン先生(イェール大学歴史学部)講演

講演 Prof. Dr. Daniel Botsman「神戸牛(“Kobe Beef”)と明治維新-帝国主義と地域史の視点から -」
使用言語 英語・日本語

どなたでも聴講していただけます。

詳細は添付のポスターを御覧下さい。

 

大阪市立大学大学院文学研究科
インターナショナルスクール事務局

IS日常化プログラム2014 第1回

  • Date :
  • Category :
    • イベント
    • IS日常化プログラム(開催)
開催日2014年5月10日(土)15:30 – 17:30
会場大阪市立大学文化交流センター(大阪駅前第2ビル 大セミナー室)

2014年度インターナショナルスクール日常化プログラム(第1回)
アウグスタキス先生(イリノイ大学)「映画とテレビにおける古代女性の表象」

講師:Prof. Dr. Antonios Augoustakis アントニオス・アウグスタキス先生(イリノイ大学 古典文学教室)
講演タイトル:The Representation of AncientWomen in Cinema and TV「映画とテレビにおける古代女性の表象」

どなたでも聴講していただけます。

IS研究交流セミナー2014 第1回

  • Date :
  • Category :
    • IS交流セミナー
    • イベント
開催日2014年5月11日(日)13:30 - 15:30
会場大阪市立大学文化交流室(学術情報総合センター1F)

2014年度 第1回 IS研究交流セミナー(講演・発表・討論は英語で行われます)
イリノイ大学からローマ古典文学の研究者であるアントニオス・アウグスタキス先生をお招きし、ゴールデンウィーク後の週末、5/10(土)~11(日)にそれぞれ日常化プログラム、研究交流セミナー*として、下記のとおり開催されます。

講演者:Antonious AUGOUSTAKIS(アントニオス・アウグスタキス准教授)
講演タイトル:”Greeks and Romans: Literature, Religion, Culture”
「ギリシャ人とローマ人:文学・宗教・文化」

ポスターはこちら

*あわせて予定されていた若手研究者発表は、事情により中止となりました。

トレーニングプログラム2014

  • Date :
  • Category :
    • トレーニングプログラム
    • 募集

国際発信力育成インターナショナルスクール(以下IS)では、今年度のトレーニング・プログラム(平成26年前期)、およびIS研究交流セミナー(後期)での発表者を募集します。

募集期間は2014年4月21日(月)~5月23日(金)です(募集期間を延長しました)。

詳細はこちらのワードファイルを参照してください。

IS日常化プログラム2014 募集のお知らせ

  • Date :
  • Category :
    • IS日常化プログラム(募集)

インターナショナルスクール(IS)では、このたび、本研究科教員、若手研究者、大学院生の研究活動のさらなる活発化と国際発信力のより一層の向上を支援するため、「IS 日常化プログラム」を開始することになりました。このプログラムは、日々の研究・教育活動のなかで日常的に外国人研究者と議論する環境を創出する(IS 日常化)とともに、英語に限定されない多様な外国語を用いた研究活動をも支援すること(IS 多言語化)に眼目を置いています。平成25 年度の募集を開始しますので、積極的なご応募をお待ちしております。

<プログラムの概要と助成内容>

外国人研究者を招いて開催するレクチャー、セミナー、研究会などに対して、講師謝金(研究科規定による金額)と交通費等(一定上限内で実費支給)をインターナショナルスクールが助成します。具体的には、2 時間の催しで謝金 20000 円、交通費等上限 5000 円程度を想定しています。なお実際の支給額およびその内訳は、催しの開催形態、招待講師の身分、会場使用料の有無などによって変動します。詳細はお申し込み時にお問い合わせください。

<助成条件>

  • 専修が主催する催しであること。共催に学会や研究会が入るのは構いません。
  • 外国語による発表と議論を含むプログラムであること。催し全体が外国語で実施される必要はありません。また、英語のみならずあらゆる外国語による催しを助成します。
  • 他専修の教員・院生にも公開されていること。20 名程度収容可能な会場で開催してください。会場確保が難しい場合は、IS 運営委員会で手配します。

<その他の留意事項>

  • 申請は教員が行ってください。
  • 原則として、インターナショナルスクールとの共催となりますが、プログラム内容は各学問分野の専門性を重視したもので構いません。
  • 招待講師の身分は大学教員に限らず、ポスドク、(他大学の)留学生でも可能です。ただし、本学在籍の留学生の場合、扱いが異なりますので、ご相談ください。
  • 会場には杉本キャンパス、文化交流センターの施設、または文化交流センターと同じフロアにある創造都市研究科の教室を指定してください。ただし、これらの施設が使用できない場合、大学コンソーシアム大阪を指定できます。なお、文化交流センターや大学コンソーシアム大阪の会議室の使用料は、交通費等の助成上限額内で助成可能です。上限額を越える分については、主催者の負担となります。
  • 講師への謝金は当日払いとなりますが、そのためは三週間前までに事務処理を完了することが必要です。余裕を持ってお申し込みください。

<申し込み方法>

IS 日常化プログラム申請書」を IS 事務局で受け取るか、下記よりダウンロードし、必要事項を記入の上、IS 事務局まで提出してください。事務局への提出はメールでも構いません。
http:// educa.lit.osaka-cu.ac.jp/~ggp/index.html
<問い合わせ窓口> 白田由樹(shirata@lit.osaka-cu.ac.jp)


募集のお知らせ(PDFファイル)

助成申請書(ワードファイル)

IS事業説明会2014

  • Date :
  • Category :
    • おしらせ
日時:2014年4月9日(水) 18:00~19:00
場所:共同実験実習室(文学部増築棟3階・L355室)
対象:文学研究科大学院生(前期・後期)
都市文化研究センター(UCRC)研究員

詳細はこちらをご覧ください→事業説明会の案内PDFファイル

IS日常化プログラム2013

  • Date :
  • Category :
    • IS日常化プログラム(募集)
Japan France Joint Workshop
on Reasoning 2014
日時 2014年3月17日10:00‐18:00
場所 大阪市立大学梅田サテライト102(大阪駅前第2ビル6F)
主催 心理学専修
共催 インターナショナルスクールスクール
   日本学術振興会二国間交流日仏共同研究
使用言語 英語

詳細はこちらをご覧ください→PDFファイル


日時 2014 年 3月 31 日 14:00 ~17 :00
場所 大阪市立学 大阪市立学 文化交流センター(大阪駅前第 2ビル 6F )
使用言語 使用言語 ドイツ語
主催 西洋史学専修
共催 インターナショルスクール
講師紹介 ダルムシュタット工科大学 教授
講演内容
  ヨーロッパにおける都市の 環境史および都市のネットワーク化

詳細はこちらをご覧ください→PDFファイル

ISライティングセミナー実践編2013

  • Date :
  • Category :
    • ライティングセミナー

日時:2014年2月20日 10:00-16:10

場所:共同実験実習室(文学部増築棟3階355)

講師:Paul W. L. Lai先生(名古屋大学 Mei-Writing)

テーマ:Thesis statement, Abstract, and Introduction: Developing a clear research idea and structure for publication.

詳細はこちらをご覧ください→案内PDFファイル内容PDFファイル