おしらせ

 

海外から招聘した研究者による講演会と、文学研究科の大学院生・UCRC研究員、教員による研究発表によるセミナーを通じて、国際的な学術交流を促進する事業です。

このセミナーはトレーニングプログラムを受講した大学院生やUCRC研究員が実際に研究発表をおこない、海外の研究者からコメントを受けたり、相互に質疑応答や議論をしたりといった経験を積むための場にもなっています。

毎年、UCRCの事業と連動しながら文学研究科の学術交流協定先であるイリノイ大学(アメリカ)やチュラロンコン大学(タイ)のほか、海外諸国の研究機関から研究者を招聘し、年3~4回のセミナーを開催しています。

IS研究交流セミナーの発表内容は、のちに報告書として刊行されます。

2014年11月イリノイ大学のコスロフスキー教授を招いて

2014年11月 イリノイ大学コスロフスキー教授と

seminar201411no2