• 第10巻『文化接触のコンテクストとコンフリクト――環境・生活圏・都市――』、大場茂明・大黒俊二・草生久嗣編、清文堂出版、2018年8月
  • 第9巻『東アジアの都市構造と集団性――伝統都市から近代都市へ――』、井上徹・仁木宏・松浦恆雄編、清文堂出版、2016年3月
  • 第8巻『近世身分社会の比較史――法と社会の視点から――』、塚田孝・佐賀朝・八木滋編、清文堂出版、2014年3月
  • 第7巻『都市の歴史的形成と文化的創造力』、文学研究科叢書編集委員会編、清文堂出版、2011年3月
  • 第6巻『文化遺産と都市文化政策』、文学研究科叢書編集委員会編、清文堂出版、2009年3月
  • 第5巻『都市文化理論の構築に向けて』、文学研究科叢書編集委員会編、清文堂出版、2007年3月
  • 第4巻『近代大阪と都市文化』、文学研究科叢書編集委員会編、清文堂出版、2006年3月
  • 第3巻『東アジア近世都市における社会的結合――諸身分・諸階層の存在形態――』井上徹・塚田孝編、全338頁、清文堂出版、2005年3月
  • 第2巻『都市の異文化交流』A5判、全300頁、清文堂出版、2004年3月
  • 第1巻『アジア都市文化学の可能性』A5判、全338頁、清文堂出版、2003年3月