研究科プロジェクト推進研究について

文学研究科と都市文化研究センター(UCRC)では、2015年度より、文学研究科所属教員を中心とする研究者の共同研究を推奨すべく「研究科プロジェクト推進研究」を実施しています。「研究科プロジェクト」に認定された研究活動は、文学研究科とUCRCより、資金的または実務的なサポートを得ることができます。
詳しくは、「文学研究科「研究科プロジェクト推進研究」について」をご覧ください。

2018年度 研究科プロジェクト推進研究(科長裁量経費)

課題名「日本文学を世界文学として読む」

  • 研究代表者
    • 山本真由子 文学研究科・講師(国語国文学)
  • 共同研究者
    • 高島葉子 文学研究科・教授(表現文化学)
    • 奥野久美子 文学研究科・准教授(国語国文学)
    • 堀まどか 文学研究科・准教授(アジア都市文化学)
    • 大坪亮介 文学研究科・UCRC特別研究員
    • 永井泉 文学研究科・UCRC特別研究員
    • 劉娟 文学研究科・UCRC特別研究員

課題名「大阪の地誌類に関する学際的研究」

  • 研究代表者
    • 菅原真弓 文学研究科・教授(アジア都市文化学)
  • 共同研究者
    • 大場茂明 文学研究科・教授(地理学)
    • 天野景太 文学研究科・准教授(アジア都市文化学)
    • 松井恵麻 文学研究科・UCRC特別研究員

 応募書類様式

  1. 研究科プロジェクト推進研究(科長裁量経費)
  2. 研究科プロジェクト推進研究(外部資金)
  3. その他

応募書類の提出・お問い合わせ

大阪市立大学大学院文学研究科都市文化研究センター事務局
詳しくはこちらまで。