主催:近世大坂研究会・大阪市立大学都市研究プラザ・大阪市立大学大学院文学研究科 都市文化研究センター
日程:2013年8月24日(土)・25日(日)
会場:大阪市立大学経済学部棟2階第4会議室

1日目 (8月24日)13:00~17:00
【趣旨説明】
【セッションⅠ】 芸能と勧進
●報告
八木 滋氏(大阪歴史博物館) 「近世前期道頓堀の開発と芝居地」
神田由築 氏(お茶の水女子大学) 「近世大坂の浄瑠璃と周縁社会」
塚田 孝氏(大阪市立大学) 「17世紀後期・大坂における非人の〈家〉」

2日目 (8月25日)10:00~16:30
【セッションⅡ】 商人と職人
●報告
山下聡一 氏(大阪市立大学URP博士研究員)「近世大坂の塩流通と御国産政策―赤穂藩を中心に―」
島﨑未央 氏(大阪市立大学・大学院生) 「池田下村における水車絞油株の所有と経営」
町田 哲氏(鳴門教育大学) 「近世阿波・那賀川流域の産物と流通」〈仮〉
森下 徹氏(山口大学) 「萩城下と大工組織」〈仮〉
【総合討論】

詳細は添付ファイル(PDF形式)をご覧ください