日時:2月16日(土)13:30~
場所:大阪市立大学高原記念館2F特別会議室
報告:
ロバート・ヘリヤー氏(ウェイクフォレスト大)
ティモシー・エイモス氏(シンガポール国立大)
堀口朋亨氏(大阪市立大 都市研究プラザ特任講師)

近世大坂研究会を中心とした研究蓄積をもとに、昨年は英文ジャーナル
「City,Culture,and Society」(CCS*)で大阪特集号(3巻1号)が組まれました。
現在は英語テキスト『史料から読む近世大坂』の作成に取り組んでおります。
そこで、海外の日本史研究者であるロバート・ヘリヤー氏(ウェイクフォレスト大)・ティモシー・エイモス氏(シンガポール国立大)をお招きし、またCCS編集の立場から堀口朋亨氏(大阪市立大)にも加わっていただき、CCS大阪特集、英語版テキストを取り上げ、訳語問題を掘り下げたいと思います。
ぜひご参加ください。

詳細は添付ファイル(PDF形式)をご覧ください。

*CCS:http://www.journals.elsevier.com/city-culture-and-society
にて、現在無料でご閲覧いただけます。