学部・大学院

木村義成

研究者総覧
研究者名木村キムラ義成ヨシナリ
所属大阪公立大学
部署文学研究科 人間行動学専攻
職名准教授
学位
  • 新潟大学 博士(学術)

研究キーワード

災害医療, 地理情報システム, 救急医療, 地域医療, 二次医療圏, 保健医療計画, アクセシビリティ, 疫学, 罹患率, 社会保障, 地域格差, ジオデモグラフィクス, 社会的排除, 居住支援, 地域救急医療体制, インフルエンザ, 社会的包摂, 流行, シミュレーション, 死亡率, 感染症疫学, 脳卒中, 小地区プロファイル, 中間施設, 地理情報システム(GIS), NPO, 心血管疾患, 救急, 地理的流行特性, 野宿, ホームレス, 地理情報科学

more(32)

研究分野

  • ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学
  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない
  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む
  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない
  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む
more(8)

経歴

  • - 現在: 大阪市立大学大学院 文学研究科 准教授
  • - 現在: 大阪市立大学 文学研究科 人間行動学専攻 准教授
  • - : 大阪市立大学大学院 文学研究科 講師

学歴

  • : 大阪市立大学 文学研究科 地理学専修
  • : 大阪市立大学 理学部 地球学科

委員歴

  • - 現在: 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 大規模災害衛星画像解析支援チーム 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
  • - : - 審議会・政策研究会等の委員会 JAXA 大規模災害WG委員

論文

  • 不搬送事案が重症・中等症事案の救急対応に与える影響の検討
    木村 義成, 山本 啓雅, 林田 純人, 溝端 康光
    日本臨床救急医学会雑誌 23 4 530 -538
  • 大阪市における消化出血患者の搬送特性からみた地域グループ
    木村義成
    史林 103 3 215 -241
  • Factors associated with the occurrence of injuries requiring hospital transfer among older and working-age pedestrians in Kurume, Japan.
    Takashi Nagata, Takeru Abe, Ayako Takamori, Yoshinari Kimura, Akihito Hagihara
    BMC public health 17 1 537 -537
  • Potential risk associated with animal culling and disposal during the foot-and-mouth disease epidemic in Japan in 2010
    Yoko Hayama, Yoshinari Kimura, Takehisa Yamamoto, Sota Kobayashi, Toshiyuki Tsutsui
    ELSEVIER SCI LTD RESEARCH IN VETERINARY SCIENCE 102 228 -230
  • 中山間地域における生活習慣病患者の二次医療圏外受療行動に関する研究
    武田美輪子, 濱野強, 木村義成, 山崎雅之, 塩飽邦憲
    日本農村医学会雑誌 62 6 929-940 (J-STAGE)
more(19)

MISC

  • 熱中症はどのような地区特性で多発するのか? ジオデモグラフィクス・データを用いた分析
    木村 義成, 山本 啓雅, 林田 純人, 溝端 康光
    (一社)日本臨床救急医学会 日本臨床救急医学会雑誌 24 2 226 -226
  • 南海トラフ巨大地震被害想定における大阪市内災害拠点病院への重症・中等症搬送シミュレーション
    山本 啓雅, 木村 義成, 溝端 康光
    (一社)日本救急医学会 日本救急医学会雑誌 31 11 1915 -1915
  • 『119番の危機』救急隊覚知データから見た大阪府における救急搬送の課題とその解決
    山本 啓雅, 木村 義成, 溝端 康光
    (一社)日本救急看護学会 日本救急看護学会雑誌 22 Suppl. [PD3 -03]
  • これでいいのか、災害医学研究!〜よりよいOperational researchと研究成果の活用を目指して〜 (第二部)災害現場の課題とそれに応える研究の構築について 南海トラフ巨大地震被害想定からみた大阪市の災害時医療需給の問題点 地理情報システム(GIS)を用いた検討
    山本 啓雅, 木村 義成, 溝端 康光
    (一社)日本災害医学会 Japanese Journal of Disaster Medicine 24 3 229 -229
  • 救急搬送システム 不搬送事案が他の重篤患者の現場到着に与える影響の評価
    木村 義成, 山本 啓雅, 溝端 康光, 林田 純人
    (一社)日本臨床救急医学会 日本臨床救急医学会雑誌 21 2 231 -231
more(28)

書籍等出版物

  • 地域支援のためのコンパクトGIS : 「地図太郎」入門
    服部 兼敏, 西川 まり子, 木村 義成
    古今書院

講演・口頭発表等

  • 社会資本と保健 場所と人 実証成績から私たちは何を学べるか(Social capital and health Place and people: what can we learn from the evidence?) 日本農村医学会雑誌
  • 医療への地理情報システムの活用 地理情報システムを活用した地域医療診断の試み 日本農村医学会雑誌
  • 中山間地域における生活習慣病患者の受療行動 地理情報システムを用いた解析 日本農村医学会雑誌

所属学協会

  • 日本農村医学会
  • 日本臨床救急医学会
  • 公衆衛生学会
  • 人文地理学会
  • 地理情報システム学会
more(6)

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 不要不急な救急事案が救急搬送に与える影響とその時間的・地域的要因の分析
    木村 義成
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 基盤研究(C) 大阪市立大学 ( - )
  • ジオデモグラフィクスを用いた熱中症による救急搬送の傾向の分析
    総務省消防庁 消防防災科学技術研究推進制度 ()
  • 高齢化による救急需要の増加を考慮した救急隊配置計画に関する研究-堺市消防局救急部を事例として-
    木村 義成, 山本啓雅, 溝端 康光
    一般財団法人 救急振興財団 「救急救命の高度化の推進に関する調査研究事業」委託 ( - )
  • 不搬送事案が重篤患者の現場到着・病院到着時間、および予後に与える影響の評価
    木村 義成
    文部科学省 科学研究費補助金(若手研究(B)) 若手研究(B) 大阪市立大学 ( - )
  • 救急病院の受付停止に伴う地域医療への影響評価:地理情報システムの解析を基礎として
    木村 義成, 塩飽 邦憲, 濱野 強
    文部科学省 科学研究費補助金(若手研究(B)) 若手研究(B) 大阪市立大学 ( - )