本科、研究生院

木村義成

Researchers
Researcher NameYoshinari Kimura
AffiliationOsaka Metropolitan University
SectionGraduate School of Literature and Human Sciences Human Behavioral Sciences Course
JobAssociate Professor
Degrees
  • Niigata University Ph.D.

Research interests

Disaster medicine, 地理情報システム, 救急医療, 地域医療, 二次医療圏, 保健医療計画, アクセシビリティ, 疫学, 罹患率, 社会保障, 地域格差, ジオデモグラフィクス, 社会的排除, 居住支援, 地域救急医療体制, インフルエンザ, 社会的包摂, 流行, シミュレーション, 死亡率, 感染症疫学, 脳卒中, 小地区プロファイル, 中間施設, 地理情報システム(GIS), NPO, 心血管疾患, 救急, 地理的流行特性, 野宿, ホームレス, 地理情報科学

more(32)

Research areas

  • Life sciences / Healthcare management, medical sociology
  • Life sciences / Hygiene and public health (non-laboratory)
  • Life sciences / Hygiene and public health (laboratory)
  • Humanities & social sciences / Geography
  • Humanities & social sciences / Human geography

Research experience

  • - Present: Osaka City University 文学研究科 准教授
  • - Present: Osaka City University Graduate School of Literature and Human Sciences Human Behavioral Sciences Course Associate Professor
  • - : Osaka City University Graduate School of Literature and Human Sciences 講師

Education

  • : Osaka City University Graduate School, Division of Letters 地理学専修
  • : Osaka City University Faculty of Science Department of Geosciences

Committee memberships

  • - Present: 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 大規模災害衛星画像解析支援チーム 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
  • - : 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 大規模災害衛星画像解析支援チーム 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

Published papers

  • Mapping the unseen: Dissecting property crime dynamics in urban Malaysia through spatial analysis
    Azizul Ahmad, Tarmiji Masron, Syahrul Nizam Junaini, Yoshinari Kimura, Mohamad Hardyman Barawi, Norita Jubit, Mohd Sofian Redzuan, Luqman Haqim Bismelah, Asykal Syakinah Mohd Ali
    Wiley Transactions in GIS
  • Unveiling urban violence crime in the State of the Selangor, Kuala Lumpur and Putrajaya: a spatial–temporal investigation of violence crime in Malaysia’s key cities
    Azizul Ahmad, Tarmiji Masron, Yoshinari Kimura, Mohamad Hardyman Barawi, Norita Jubit, Syahrul Nizam Junaini, Mohd Sofian Redzuan, Asykal Syakinah Mohd Ali, Luqman Haqim Bismelah
    Informa UK Limited Cogent Social Sciences 10 1
  • Criminological Insights: A Comprehensive Spatial Analysis of Crime Hot Spots of Property Offenses in Malaysia's Urban Centers
    Azizul Ahmad, Tarmiji Masron, Syahrul Nizam Junaini, Mohamad Hardyman Barawi, Mohd Sofian Redzuan, Yoshinari Kimura, Norita Jubit, Luqman Haqim Bismelah, Asykal Syakinah Mohd Ali
    Universitas Muhammadiyah Surakarta Forum Geografi 38 1 94 -109
  • Assessing the accessibility of public AEDs from space and time perspectives-Taking “Sakai City Fire Department’s Machikado AED” as a case study-
    伊藤航, 木村義成, 堀英治, 片岡竜彦, 四ヶ所正紀, 横田純, 山本啓雅, 溝端康光
    GIS-理論と応用 31 1
  • Demand-supply balance of disaster medical care in Osaka City based on damage estimation for a Nankai Trough megathrust earthquake: A geographic information system-based analysis.
    Hiromasa Yamamoto, Yoshinari Kimura, Kenichiro Uchida, Tetsuro Nishimura, Yasumitsu Mizobata
    Acute medicine & surgery 10 1 e825
more(24)

MISC

  • 2022 Annual Review Quantitative Geography and GISc
    Yoshinari Kimura
    The Human Geographical Society of Japan Japanese Journal of Human Geography 75 3 282 -287
  • 救急医療における地理情報の活用
    木村 義成
    大阪公立大学都市科学・防災研究センター『都市と社会』編集委員会 都市と社会 7 22 -23
  • 智の探求:日本における熱中症 熱中症はどのような住民特性の地区で多発するのか? ジオデモグラフィクス分析を用いて
    木村 義成, 山本 啓雅, 林田 純人, 溝端 康光
    (一社)日本臨床救急医学会 日本臨床救急医学会雑誌 25 2 250 -250
  • 智の探究:データdriven(主導)による救急医療の質改善 小地域単位の救急需要推定モデルと立地配分モデルを用いた救急隊配置計画
    木村 義成, 服部 良一, 古田 高志, 池内 厚之, 日根野谷 有宇己, 山本 啓雅, 溝端 康光
    (一社)日本臨床救急医学会 日本臨床救急医学会雑誌 25 2 253 -253
  • 熱中症はどのような地区特性で多発するのか? ジオデモグラフィクス・データを用いた分析
    木村 義成, 山本 啓雅, 林田 純人, 溝端 康光
    (一社)日本臨床救急医学会 日本臨床救急医学会雑誌 24 2 226 -226
more(34)

Books etc

  • 地域支援のためのコンパクトGIS : 「地図太郎」入門
    服部 兼敏, 西川 まり子, 木村 義成
    古今書院

Presentations

  • 社会資本と保健 場所と人 実証成績から私たちは何を学べるか(Social capital and health Place and people: what can we learn from the evidence?) 日本農村医学会雑誌
  • 医療への地理情報システムの活用 地理情報システムを活用した地域医療診断の試み 日本農村医学会雑誌
  • 中山間地域における生活習慣病患者の受療行動 地理情報システムを用いた解析 日本農村医学会雑誌

Association memberships

  • THE JAPANESE ASSOCIATION OF RURAL MEDICINE
  • 日本臨床救急医学会
  • 公衆衛生学会
  • 人文地理学会
  • 地理情報システム学会

Research projects

  • 不要不急な救急事案が救急搬送に与える影響とその時間的・地域的要因の分析
    木村 義成
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 基盤研究(C) 大阪市立大学 ( - )
  • モバイル空間情報を用いた災害時医療体制の分析・再構築と発災時の情報発信拠点づくり
    山本 啓雅, 木村 義成
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 大阪市立大学 ( - )
  • ジオデモグラフィクスを用いた熱中症による救急搬送の傾向の分析
    総務省消防庁 消防防災科学技術研究推進制度 ()
  • Study on the Neo-Endogenous Rural Development Model based on community transformation by "Den-en Kaiki-Return to Rural Living" in Japan
    TSUTSUI Kazunobu
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B) Tottori University ( - )
  • 高齢化による救急需要の増加を考慮した救急隊配置計画に関する研究-堺市消防局救急部を事例として-
    木村 義成, 山本啓雅, 溝端 康光
    一般財団法人 救急振興財団 「救急救命の高度化の推進に関する調査研究事業」委託 ( - )
more(12)