学部・大学院

丹羽哲也

研究者名丹羽 哲也ニワ テツヤ
所属大阪市立大学
部署大学院文学研究科 言語文化学専攻 国語国文学専修
職名教授
学位

論文

  • 性質・状態・動作を表す名詞述語文の「連体型」と「単独・連用型」──「文末名詞文」の解消──

    丹羽 哲也
    形式語研究の現在 255-278

  • 性質を表す存在文とコピュラ文との対応──「長所」「特質」「性格」などの場合──

    丹羽 哲也
    文学史研究 (58) 38-53

  • 「文末名詞文」における題述関係と形式化

    丹羽 哲也
    文学史研究 (57) 83-101

  • 存在文・所在文とコピュラ文の対応

    丹羽 哲也
    文学史研究 (56) 184-196

  • 存在文の分類をめぐって


    国語国文 84 (4) 260-280

more (38)

書籍等出版物

  • 日本語の題目文

    和泉書院

研究分野

  • 言語学/日本語学

所属学協会

  • 日本語学会

  • 日本言語学会

  • 日本語文法学会

競争的資金等の研究課題

  • 日本語文法

学歴

  • - : 京都大学 文学研究科 国語学国文学専攻

  • - : 京都大学 文学部 文学科国語国文学専攻