学部・大学院

土屋貴志

研究者総覧
研究者名土屋 貴志ツチヤ タカシ
ホームページ
所属大阪市立大学
部署文学研究科 哲学歴史学専攻
職名准教授
学位
  • 慶應義塾大学 文学修士
その他の所属
  • 大阪市立大学

経歴

  • - : 杉野女子大学(非常勤講師)

  • - : 大阪市立大学(研究員)

  • - : 東京電力株式会社(非常勤講師)

  • - : 放送大学(非常勤講師)

  • - : 横浜国立大学(非常勤講師)

more (21)

受賞

  • : 大阪市立大学教員活動表彰(一般表彰・教育分野)

  • : 大阪市立大学学友会優秀教育賞

論文

  • 倫理学するのに倫理思想研究は(なぜ、どこまで)必要か

    土屋 貴志
    倫理学研究 (48) 47-55

  • 日本の医学犯罪隠蔽に関する米国への謝罪要求論文

    土屋 貴志
    15年戦争と日本の医学医療研究会会誌 17 (1) 11-18

  • ヘルシンキ宣言の成立

    土屋 貴志
    15年戦争と日本の医学医療研究会会誌 16 (1) 22-39

  • 医薬品の承認制はパターナリズムか?(薬学と倫理)

    土屋 貴志
    医学哲学 医学倫理 27 106-111

  • 15年戦争期における日本の医学犯罪

    土屋 貴志
    日本の科学者 43 (2) 10 (66)-15 (71)

more (25)

書籍等出版物

  • 医学研究・臨床試験の倫理 わが国の事例に学ぶ

    日本評論社

  • 「医学的無益性」の生命倫理

    山代印刷出版部

  • 医学研究

    丸善出版

  • はじめて出会う生命倫理

    有斐閣

  • 先端医療の社会学

    世界思想社

more (25)

講演・口頭発表等

  • 15年戦争期における日本の医学犯罪が今日の医療倫理に対してもつ意味

    全国保険医団体連合会(保団連)医療研究フォーラム in 大阪 一般公開企画シンポジウム「731部隊とは何だったのか あらためて医の倫理を問う」

  • Ten Subjects Gathered Under "Kenkyu Rinri (Research Ethics)" In Japan

    25th Annual World Congress for Medical Law and Bioethics

  • 後遺障害者?として考えていること

    日本医学哲学・倫理学会2018年度公開講座「障害のなかで生きること——『障害があることは不幸』なのか」

  • 「研究倫理」の10の課題

    第4回研究倫理を語る会

  • 『駐蒙軍冬季衛生研究成績』を読む

    第3回研究倫理を語る会

more (55)

Misc

  • 実践報告を読んで・「人権」とは何か?

    土屋 貴志楽しい学級経営別冊・道徳授業を楽しく (2) 46-47

  • 授業実践を読んで・何のために楽しくするのか考えよう

    土屋 貴志楽しい学級経営別冊・道徳授業を楽しく (1) 46-47

  • 「思いやり・親切」の授業を変えるための提案・〈体験〉を中心においた授業を

    土屋 貴志「道徳」授業研究 (9) 18-21

研究キーワード

倫理学, 医療倫理学, 人権論, 道徳教育論,

研究分野

  • 哲学/哲学・倫理学

  • 境界医学/医療社会学

  • 教育学/教育学

所属学協会

  • 日本哲学会

  • 日本倫理学会

  • 関西倫理学会

  • 日本生命倫理学会

  • 日本医学哲学・倫理学会

more (9)

担当経験のある科目

  • プロジェクト予備演習(立命館大学大学院先端総合学術研究科)

  • 倫理学特論(同志社大学文学部)

学歴

  • - : 慶應義塾大学 文学研究科 哲学

  • - : 慶應義塾大学 文学研究科 哲学専攻

  • - : 慶應義塾大学 文学部 哲学科倫理学専攻

委員歴

  • - : 理事

  • - : 企画委員

  • - : 評議員

  • - : 情報委員

  • - : 編集委員

more (10)