Undergraduate Faculty / Graduate School

土屋貴志

Researchers
Researcher NameTakashi Tsuchiya
Web site
AffiliationOsaka City University
SectionGraduate School of Literature and Human Sciences Philosophy and History Course
JobAssociate Professor
Degrees
  • Keio University Master of Literature
Other affiliation
  • Osaka City University Graduate School of Literature and Human Sciences 准教授

Research interests

research ethics, moral education, human rights studies, medical ethics, Ethics

Research areas

  • Humanities & social sciences / Education - general / moral education
  • Life sciences / Healthcare management, medical sociology / medical ethics
  • Humanities & social sciences / Philosophy and ethics / Ethics

Research experience

  • - Present: Osaka City University Graduate School of Urban Management Urban Management Course No Setting
  • - Present: Osaka City University Graduate School of Literature and Human Sciences 准教授
  • - Present: Osaka City University Research Center for Human Rights research center for human rights Researcher
  • - Present: Osaka City University Graduate School of Literature and Human Sciences Philosophy and History Course Associate Professor
  • - Present: Osaka City University Graduate School of Literature and Human Sciences Philosophy and History Course Associate Professor
more(25)

Education

  • - : Keio University Graduate School, Division of Letters philosophy
  • - : Keio University Graduate School of Letters philosophy
  • - : Keio University Graduate School, Division of Letters 哲学専攻
  • - : Keio University Graduate School of Letters philosophy
  • - : Keio University Faculty of Letters philosophy

Committee memberships

  • - Present: 編集委員 15年戦争と日本の医学医療研究会
  • - : 幹事 15年戦争と日本の医学医療研究会
  • - : 編集委員 日本倫理学会
  • - : 理事 日本生命倫理学会
  • - : 評議員 日本医学哲学・倫理学会
more(10)

Awards

  • : 大阪市立大学教員活動表彰(一般表彰・教育分野)
  • : 大阪市立大学学友会優秀教育賞

Published papers

  • 日本国公認学校道徳教育と人権教育──『特別の教科 道徳』で人権教育が行えるわけ
    土屋 貴志
    唯物論研究 149 18 -31
  • 倫理学するのに倫理思想研究は(なぜ、どこまで)必要か
    土屋 貴志
    倫理学研究 48 47 -55
  • 日本の医学犯罪隠蔽に関する米国への謝罪要求論文
    土屋 貴志
    15年戦争と日本の医学医療研究会会誌 17 1 11 -18
  • ヘルシンキ宣言の成立
    土屋 貴志
    15年戦争と日本の医学医療研究会会誌 16 1 22 -39
  • 医薬品の承認制はパターナリズムか?(薬学と倫理)
    土屋 貴志
    医学哲学 医学倫理 27 0 106 -111
more(26)

MISC

  • 実践報告を読んで・「人権」とは何か?
    土屋 貴志
    楽しい学級経営別冊・道徳授業を楽しく 2 46 -47
  • 授業実践を読んで・何のために楽しくするのか考えよう
    土屋 貴志
    楽しい学級経営別冊・道徳授業を楽しく 1 46 -47
  • 「思いやり・親切」の授業を変えるための提案・〈体験〉を中心においた授業を
    土屋 貴志
    「道徳」授業研究 9 18 -21

Books etc

  • 医学研究・臨床試験の倫理 わが国の事例に学ぶ
    井上 悠輔, 一家 綱邦, 土屋 貴志
    Joint work 日本評論社 第2部 Part 2, Case 5 戦中の反人道的軍事医学研究──駐蒙軍冬季衛生研究
  • 「医学的無益性」の生命倫理
    櫻井 浩子, 加藤 太喜子, 加部 一彦, 土屋 貴志
    Joint work 山代印刷出版部 第8章 『医学的無益性』の問題点
  • 医学研究
    笹栗 俊之, 武藤 香織, 土屋 貴志
    Joint work 丸善出版 第1章 歴史的背景
  • はじめて出会う生命倫理
    玉井 真理子, 大谷 いづみ, 土屋 貴志
    Joint work 有斐閣 第14章 軍事医学研究はどこまで特殊か──戦争と医学研究倫理
  • 先端医療の社会学
    佐藤 純一, 土屋 貴志, 黒田 浩一郎
    Joint work 世界思想社 第7章 倫理委員会による研究審査
more(25)

Presentations

  • 健康じゃないけど生きている 日本生命倫理学会第31回年次大会
  • 15年戦争期における日本の医学犯罪が今日の医療倫理に対してもつ意味 全国保険医団体連合会(保団連)医療研究フォーラム in 大阪 一般公開企画シンポジウム「731部隊とは何だったのか あらためて医の倫理を問う」
  • Ten Subjects Gathered Under "Kenkyu Rinri (Research Ethics)" In Japan 25th Annual World Congress for Medical Law and Bioethics
  • 後遺障害者?として考えていること 日本医学哲学・倫理学会2018年度公開講座「障害のなかで生きること——『障害があることは不幸』なのか」
  • 「研究倫理」の10の課題 第4回研究倫理を語る会
more(56)

Teaching experience

  • 倫理学特論 (同志社大学文学部)
  • プロジェクト予備演習 (立命館大学大学院先端総合学術研究科)
  • プロジェクト予備演習 (立命館大学大学院先端総合学術研究科)

Association memberships

  • 戦争と医学医療研究会
  • The Japanese Society for Ethics and Moral Education
  • Japan Society for Disability Studies
  • Japan Moral Education Society
  • 15年戦争と日本の医学医療研究会
more(11)