学部・大学院

内丸公平

研究者名内丸公平
所属大阪公立大学
学位
  • The Shakespeare Institute MA (with Distinction) Shakespeare and Education
  • 東京大学総合文化研究科超域文化科学 MA(表象文化論)
  • 上智大学 BA(英文学)

研究キーワード

シェイクスピア教育, 英語教育史, 岡倉由三郎, シェイクスピア

研究分野

  • 人文・社会 / 英文学、英語圏文学

経歴

  • - 現在: 大阪公立大学 文学研究科 言語文化学専攻 英語英米文学専修 准教授
  • - 現在: 同志社大学 グローバル地域文化学部 非常勤講師
  • - 現在: 大阪市立大学 文学研究科 言語文化学専攻 英語英米文学専修 准教授
  • - 現在: 津田塾大学 言語文化研究所 客員研究員
  • - : 東京大学 教養学部 非常勤講師
more(6)

学歴

  • - : バーミンガム大学 シェイクスピア研究所
  • - : 東京大学大学院 総合文化研究科超域文化科学 表象文化論コース(博士後期課程)
  • - : 東京大学大学院 総合文化研究科超域文化科学 表象文化論コース(博士前期課程)

委員歴

  • : Shakespeare Studies 編集委員(編集長) 日本シェイクスピア協会
  • : 大会準備委員 日本英文学会
  • : Shakespeare Studies 編集委員及びHP担当委員 日本シェイクスピア協会

受賞

  • : 東洋大学優秀教育活動賞 東洋大学
  • : 第25回福原賞(公益信託福原記念英米文学研究助成基金)

論文

  • Competing for Supremacy: The Origins of Shakespeare Studies in Japan
    Kohei Uchimaru
    Multicultural Shakespeare: Translation, Appropriation and Performance 27 125 -141
  • The Japanese preoccupation with Osamu Dazai in the twenty-first century
    Kohei Uchimaru
    Cahiers Élisabéthains 111 1 16 -29
  • Yoshisaburô Okakura and the Practical Value of the Study of English in Secondary Schools in Early Twentieth-Century Japan
    Kohei Uchimaru
    Policies and Practice in Language Learning and Teaching: 20th-century Historical Perspectives
  • シェイクスピアを教える夏目漱石 ―「マクベスの幽霊に就て」から「坪内博士と『ハムレット』」へ
    内丸公平
    シェイクスピアとの往還―日本シェイクスピア協会創立六〇周年記念論集
  • Teaching and Studying Shakespeare in Higher Education in Early Twentieth Century Japan
    内丸公平
    Shakespeare in East Asian Education
more(25)

MISC

  • 劇評: Tenpô 12 nen no Sheikusupia (Shakespeare in the 12th Year of Tempô), dir. by Shuntarô Fujita
    内丸公平
    Shakespeare Studies 58 49 -51
  • シェイクスピアは英語教材だった!:中等学校英語教科書におけるシェイクスピア受容の通時的考察
    内丸 公平
    学術文化紀要 33 168 -170
  • シェイクスピアからチェーホフへのモビリティ――遊園地再生事業団プロデュース『モーターサイクル・ドン・キホーテ』」
    内丸 公平
    シアターアーツ 84 -86
  • 『タイタス・アンドロニカス』に於ける形式の美学――蜷川幸雄演出『タイタス・アンドロニカス』
    内丸 公平
    シアターアーツ 76 -78

書籍等出版物

  • Global Macbeth
    Palgrave Macmillan
  • Policies and Practice in Language Learning and Teaching: 20th-century Historical Perspectives
    共著 Amsterdam University Press Yoshisaburô Okakura and the Practical Value of the Study of English in Secondary Schools in Early Twentieth-Century Japan
  • シェイクスピアとの往還―日本シェイクスピア協会創立六〇周年記念論集
    共著 研究社 シェイクスピアを教える夏目漱石 ―「マクベスの幽霊に就て」から「坪内博士と『ハムレット』」へ
  • Shakespeare in East Asian Education
    内丸 公平
    共著 Palgrave Teaching and Studying Shakespeare in Higher Education in Early Twentieth Century Japan
  • 緑の信管と緑の庭園:岩永弘人先生退職記念論集
    内丸公平
    共著 音羽書房鶴見書店 Embodying Shakespeare in Japanese Schools Shifting Biographical Images in Locally Produced English Textbooks

講演・口頭発表等

  • 書評発表:Charles LaPorte's The Victorian Cult of Shakespeare: Bardology in the Nineteenth Century 関西シェイクスピア研究会
  • 文楽になったシェイクスピア―『天変斯止嵐后晴』 大阪公立大学文学部特別授業「上方文化講座2024」
  • The Global Reach of the English Cult of Shakespeare in Schools BSA 2024 Conference: ‘Shakespeare’s Writing Lives’ -
  • Anthologising ‘Shakespeare for Children’ in Secondary-School EFL Textbooks in Modern Japan The ANZSA Conference: “Shakespeare Beyond All Limits” -
  • 文楽になったシェイクスピア―昭和31年の『ハムレット』 大阪公立大学文学部特別授業「上方文化講座2023」
more(31)

担当経験のある科目(授業)

  • - 現在: イングリッシュ・セミナー (同志社大学)
  • - 現在: 英文学研究演習 3 (大阪市立大学)
  • - 現在: 英米文学演習 II (大阪市立大学)
  • - 現在: 英米文学総合演習 (大阪市立大学)
  • - 現在: Sophomore English (大阪市立大学)
more(13)

所属学協会

  • 国際シェイクスピア学会
  • 日本英語教育史学会
  • 日本英文学会
  • 日本シェイクスピア協会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 2024年度 基盤研究(C)(一般)英国国民教育形成期の学校教科書におけるシェイクスピア表象と崇拝に関する研究
    ( - )
  • 2021年度 基盤研究(C) 1930~1940年代の日本におけるシェイクスピアの文化動員をめぐる研究
    2021年度 基盤研究(C) ( - )

その他

  • : 公大授業 今を生きるシェイクスピア-『ロミオとジュリエット』を読む
  • : インターナショナル・シアター・アムステルダム『ローマ悲劇』字幕監修
  • - : 東洋大学国際交流ニュース