学部・大学院

佐賀朝

研究者総覧
研究者名佐賀 朝サガ アシタ
所属大阪市立大学
部署文学研究科 哲学歴史学専攻
職名教授
学位

経歴

  • - : 大阪市立大学(教授)

論文

  • From the Traditional City to the Modern City : Based on Studies of Urban Regional Societies in 19th Century Osaka

    Saga Ashita
    大阪市立大学 UrbanScope : e-journal of the Urban-Culture Research Center, OCU 3 34-54

  • 近代大阪における都市下層社会の展開と変容─1930年代の下層労働力供給の問題を素材に─(芝村篤樹教授退任記念号)

    佐賀 朝
    桃山学院大学 桃山学院大学経済経営論集 53 (3) 159-195

  • 地域資料保存・活用ネットワーク構築のために─大阪府・市公文書館問題と地域資料研究会の取り組み─

    佐賀 朝
    桃山学院大学 桃山学院大学総合研究所紀要 37 (2) 59-79

  • 近代遊廓社会史研究の課題と展望 ―『シリーズ遊廓社会3』を素材に考える―

    佐賀 朝
    部落問題研究 (211) 71-88

  • 居留地付き遊廓の社会構造―東京築地・新嶋原遊廓を素材に―

    佐賀 朝
    部落問題研究 (203) 2-47

more (7)

書籍等出版物

  • 歴史学が挑んだ課題 : 継承と展開の50年

    大月書店

  • 都市を占拠する : 闇市・バラック街から見た都市空間の「戦後」

    同志社大学人文科学研究所

  • 近世から近代へ

    吉川弘文館

  • 近世身分社会の比較史 : 法と社会の視点から

    清文堂出版

  • 三都と地方都市

    吉川弘文館

more (7)

講演・口頭発表等

  • 大正~昭和初年の都市大阪における市場社会―中央卸売市場設置問題を素材に―

    大阪歴史科学協議会2013年度大会

研究キーワード

都市社会史, 遊廓社会史, 地域史,

研究分野

  • 史学/日本史

所属学協会

  • 大阪歴史学会

  • 日本史研究会

  • 歴史学研究会

競争的資金等の研究課題

  • 近世~近代日本における遊女・娼妓と遊廓社会の総合的研究

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業 研究機関 : - 代表者名 : 佐賀 朝