学部・大学院

川野英二

研究者名川野 英二カワノ エイジ
所属大阪市立大学
部署大学院文学研究科 人間行動学専攻
職名教授

経歴

  • - : 大阪市立大学(教授)

  • - : 大阪市立大学(准教授)

  • - : リヨン高等師範学校(客員研究員)

論文

  • フランス社会学の〈フィールド〉との出会い (特集 エスノグラフィ : 質的調査の現在)

    川野 英二
    現代思想 青土社 現代思想 45 (20) 79-99

  • フランス大都市の布置構造と「郊外」の位置 : リヨン市郊外と中心市街地の変容 (津川廣行教授 中川眞教授 退任記念)

    川野 英二
    人文研究 : 大阪市立大学大学院文学研究科紀要 大阪市立大学大学院文学研究科 人文研究 : 大阪市立大学大学院文学研究科紀要 68 81-94

  • フランス : フランス郊外貧困地区とスティグマ化 : 「移民」とテロ、都市社会政策をめぐって (特集 社会不安に揺れる欧州とアメリカ)

    川野 英二
    貧困研究 = Journal of poverty 貧困研究会 ; 2008- 貧困研究 = Journal of poverty 17 17-35

  • Perceptions of Poverty and Neighborhood Effects in Osaka

    川野 英二
    Urban Scope (7) 1-15

  • 歯科治療中断に関連する因子:大阪市における住民ベースの横断研究から

    近藤亨子, 三木仁志, 大藤さとこ, 福島若葉, 松永一朗, 乾未来, 佐柳有香, 田淵貴大, 田淵貴大, 撫井賀代, 中川裕子, 川野英二, 福原宏幸, 廣田良夫
    Journal of Epidemiology (Web) 26 (Supplement 1) 99

more (30)

書籍等出版物

  • 貧困の基本形態―社会的紐帯の社会学

    新泉社

  • 資本主義の新たな精神 下

    ナカニシヤ出版

  • 資本主義の新たな精神 上

    ナカニシヤ出版

  • グローバル化の社会学―グローバリズムの誤謬 グローバル化への応答

    国文社

講演・口頭発表等

  • 都市部住民におけるロコモティブシンドロームの関連因子:住民ベースの横断研究から

    日本疫学会学術総会講演集(Web)

  • 簡易宿所密集地域における宿泊・居住の実態―大阪市西成区あいりん地域を事例に―

    人文地理学会大会研究発表要旨

Misc

  • ポスト・アンダークラスの貧困論に向けて

    川野英二ソシオロジ 63 (1) 59-67

  • 結合理論からみた貧困知覚 : 自然化と罪悪化,犠牲化 (特集 社会的降格 : 歴史学と社会学の視点の交差)

    ポーガム セルジュ, 川野英二, 中條健志都市文化研究 = Studies in urban cultures 大阪市立大学大学院文学研究科都市文化研究センター 都市文化研究 = Studies in urban cultures (19) 65-75

  • 社会的降格 : 歴史学と社会学の視点の交差 : 趣意説明 (<特集>社会的降格 : 歴史学と社会学の視点の交差)

    川野英二都市文化研究 都市文化研究 19 57-57

  • 大阪市民の労働環境とメンタルヘルスへの影響―職業統合の類型分析―

    川野英二貧困層の健康と社会的排除についての 実態調査と地域の社会医療のあり方についての研究 71-81

  • 調査実習の事例報告 都市マイノリティ調査の伝統 : 大阪市立大学文学部社会学コースの社会学実習

    川野 英二, 妻木 進吾社会と調査 社会調査協会 ; 2008- 社会と調査 (9) 90-94

more (11)

研究キーワード

社会調査, 社会政策, 都市社会学, 貧困・社会的排除, 福祉国家,

研究分野

  • 地域研究/地域研究

  • 社会学/社会学

所属学協会

  • 日本社会病理学会

  • 日本都市社会学会

  • フランス社会学会

  • 国際社会学会

Works

  • 多民族居住地域における高齢者の生活・健康実態と福祉支援ネットワーク

  • 大阪風致地区住民の社会生活

  • 大阪のジェントリフィケーションと住民の社会生活

  • アジアのなかの大阪と大阪市民の社会生活

  • 大阪市民の仕事と社会生活

学歴

  • - : 大阪大学 人間科学研究科博士後期課程 社会学専攻

  • - : 大阪大学 人間科学研究科博士前期課程 社会学専攻