学部・大学院

白田由樹

研究者名白田 由樹シラタ ユキ
所属大阪市立大学
部署大学院文学研究科 文学研究院
職名准教授
学位
  • 大阪市立大学 博士(文学)

論文

  • サラ・ベルナールの愛国劇とユダヤ性の問題―ふたつのジャンヌ・ダルク劇からの考察―

    白田 由樹
    Lutèce (42) 39-57

  • 川上音二郎の「西洋」体験と正劇運動―欧米巡業から「世界的演劇を起すの必要」に至る過程を中心に―

    白田 由樹
    人文研究 66 127-152

  • 川上音二郎・貞奴が演じた「東洋」―1900年パリ万国博覧会における日仏の位相から―

    白田 由樹
    人文研究 64 95-114

  • サラ・ベルナールとオリエント女性の表象―サルドゥの古代オリエント劇『テオドラ』を中心に―

    白田 由樹
    演劇学論集 (55) 21-42

  • Sarah Bernhardt comme la Muse de la décadance: Roman à clef Dinah Samuel de Champseur

    白田 由樹
    Lutèce (38) 65-79

書籍等出版物

  • サラ・ベルナール―メディアと虚構のミューズ―

    大阪公立大学共同出版会

研究分野

  • ジェンダー/ジェンダー

  • 文学/ヨーロッパ文学

所属学協会

  • 日仏女性研究学会

  • 日本演劇学会

  • 日本フランス語フランス文学会

競争的資金等の研究課題

  • 世紀転換期の装飾と「近代性」をめぐる問題―独仏語圏における文化論的視座から―

    日本学術振興会 : 科学研究費助成事業(基盤研究C) 代表者名 : 白田 由樹