教員紹介

  1. 水内俊雄:都市の社会問題の現状や歴史的経緯についての都市社会地理学的研究。都市や地域の形成についての,歴史地理学,および都市史研究。日本と東アジアにおけるホームレス支援に関する政策・NPO支援研究。国土開発,地域開発の政治地理学的研究。
  2. 山崎孝史:政治地理学、地政学、沖縄研究。グローバリゼーションや国際情勢の変化が特定の場所に生活する人々にどのような政治的行動を惹起させるのかを日本および沖縄を事例として研究している。
  3. 祖田亮次:第三世界における都市-農村関係論,河川流域学・災害文化論,東南アジア地域研究
  4. 木村義成:地理情報システム論、保健医療分野におけるGISの応用研究、インフルエンザをはじめとする疫学研究
  5. 菅野拓:サードセクターによる社会的課題の解決に関する地域比較研究、都市の公共財供給にかかわる調整様式に関する研究、災害対策関連法改正のアクションリサーチ