概要

2022年4月、大阪市立大学と大阪府立大学は統合し、「大阪公立大学」(仮称)が誕生します。大阪市立大学文学部・大学院文学研究科もまた、大阪公立大学(仮称)の一学部・一研究科となります。
大阪市立大学は大きく変わります。しかし、文学部・文学研究科は「変わりません」。
69年間にわたって、大都市・大阪における人文学、人間科学の中核を担ってきた輝かしい歴史を引き継ぎ、いっそうの磨きをかけ、新・大阪公立大学になっても、これまでと同等以上の高い水準の教育と研究に邁進していきます。
3回目となった今年のオープンファカルティでは、そんな「変わらずそこにある」文学部・文学研究科の教育研究の全貌を、市民の皆様にご紹介いたしたく存じます。ふるってのご参加をお待ちしております。

  • 日時:2020年11月22日(日)10:00〜18:00
  • 場所:WEB・ZOOMなどによるオンライン開催
  • 参加費:無料

セクション一覧

高校生・大学受験生・高校の先生方向けプログラム

高校の先生方への説明会・面談会

高校教師

2022年度に発足予定の大阪公立大学を控え、今後の市大文学部の教育・研究や入試の方針について、学部三役(文学部長・副学部長・入試実施委員)が説明し、質疑応答も行います。

※参加を希望される方は、以下の事前登録ボタンからGoogleフォームにアクセスいただき、必要事項をご記入の上、ご応募いただきますよう、お願いいたします。申込完了後、ZoomのURLを配布いたします。(参加可能数に若干の余裕があるため事前登録期限を11月21日(土)17:00まで延長しました。)

会場
Zoom
時間
10:00-11:00

学部入試個別相談

高校生 大学受験生 高校教員

学部の入試や市大文学部の教育の内容、2022年度発足予定の新大学における文学部などについての質問・相談に文学部の三役(学部長・副学部長・入試実施委員)が応じます。

※参加を希望される方は、以下の事前登録ボタンからGoogleフォームにアクセスいただき、必要事項をご記入の上、ご応募いただきますよう、お願いいたします。申込完了後、ZoomのURLを配布いたします。(参加可能数に若干の余裕があるため事前登録期限を11月21日(土)17:00まで延長しました。)

【文学部の構成】
哲学・日本史学・世界史学・社会学・心理学・教育学・地理学・国語国文学・中国語中国文学・英米言語文化学・ドイツ語フランス語圏言語文化学・言語応用学・表現文化学・アジア文化学・文化資源学

 

会場
Zoom
時間
11:00〜13:00

文学部学生とのフリートーク

高校生 大学受験生

受験体験や学生生活、授業ややコースの選び方など、さまざまな話題について先輩と語り合えるコーナー。 (協力★大阪市立大学文学部・文学研究科教育促進支援機構)

※ご参加を希望される方は、以下の申し込みボタンからGoogleフォームにアクセスいただき、必要事項をご記入の上、ご応募いただきますよう、お願いいたします。(フリートーク開始後も申し込めます。)

会場
Zoom
時間
11:30-12:30

文学部を知りたい人のための市大授業

高校生 大学受験生 高校教員 一般

文学部各学科(哲学歴史学科、人間行動学科、言語文化学科、 文化構想学科)から、それぞれ 1 名の教員が学科を代表してミニ授業をおこないます。ぜひ、文学部の授業の実際を体験し、進路選択の参考としてください。保護者、高校教員、その他の方も参加も可能です。(終了後も動画の視聴が可能です)

国際的な視点から眺める日本の文学とは?
文化構想学科アジア文化コース堀まどか准教授

ドイツの学校で生徒は何を学ぶか
人間行動学科教育学コース辻野けんま准教授

科挙からみた中国の社会
哲学歴史学科世界史コース渡辺健哉准教授

閏月の詩歌
一平安朝文学における季節感一
言語文化学科国語国文学コース山本真由子准教授

市大授業座談会

高校生 大学受験生 高校教員 一般

市大授業を担当した四人の文学部教員が、大学における教育研究について語り合います。先生たちの「ホンネ」が聞けるかも。

※自由に参加できますが、ホストの指示に従っていただけない方は強制的に退出いただくことがございます。

会場
Zoom
時間
11:00-11:30

大学生・大学院受験志望者向けプログラム

大学院入試説明会

大学院志望者

研究科の概要や教育、研究の取り組み、入試情報の紹介や 大学院生からのメッセージ、質疑応答の時間があります。

※参加を希望される方は、以下の事前登録ボタンからGoogleフォームにアクセスいただき、必要事項をご記入の上、ご応募いただきますよう、お願いいたします。申込完了後、ZoomのURLを配布いたします。(参加可能数に若干の余裕があるため事前登録期限を11月21日(土)17:00まで延長しました。)

会場
Zoom
時間
15:30-16:30

大学院入試専修別個別相談

大学院志望者

大学院の各コース各専修の教員が説明をし、学修・研究の相談にのります。

※参加を希望される方は、以下の事前登録ボタンからGoogleフォームにアクセスいただき、必要事項をご記入の上、ご応募いただきますよう、お願いいたします。申込完了後、ZoomのURLを配布いたします。(参加可能数に若干の余裕があるため事前登録期限を11月21日(土)17:00まで延長しました。)

【文学研究科の構成】

哲学・日本史学・世界史学・社会学・心理学・教育学・地 理学・国語国文学・中国語中国文学・英米言語文化学・ドイツ語フランス語圏言語文化学・言語応用学・表現文化学・アジア文化学・文化資源学

会場
Zoom
時間
16:30-18:00

大学生ほか一般の方向け教育・研究・社会貢献紹介プログラム

大学院生研究フォーラム

大学生 大学院志望者 一般

大学院各専修の大学院生・若手研究者が、みずからの研究内容を、わかりやすく説明・報告し、質問にお答えします。発表時間は1人30分(発表20分、質疑応答10分)です。各発表後に10分の休憩をはさみます。

※セッションは複数あります。どれに参加されても構いません。途中参加・退出も可。

※自由に参加できますが、ホスト(司会)の指示に従っていただけない方は強制的に退出いただくことがございます。


発表者

※発表タイトルをクリックすると予稿集(PDFファイル)が表示されます。

午前の部:10:00-12:30

<セッションA>

<セッションB>

午後の部:13:30-15:30

<セッションC>

<セッションD>

<セッションE>

 

文学研究科の社会・地域貢献事業のご紹介

大学生 大学院志望者 一般

社会人向け講座「大阪文化ガイド+(プラス)」や文学研究 科の出版物「人文選書」「文学研究科叢書」、また教員の出前授業など、大阪市立大学大学院文学研究科・文学部の社会・地域貢献について、ウェブサイトで紹介します。


会場
当サイト

UCRC若手研究フォーラム

大学生 一般

文学研究科の研究支援組織である都市文化研究センター (UCRC)の新進・若手の研究員が、オリジナルな研究成果をシンポジウム形式で発表します。

※自由に参加できますが、ホストの指示に従っていただけない方は強制的に退出いただくことがございます。

フォーラムA「メジャー・レコード会社と大阪の音楽文化」

■報告者

  • 柴台 弘毅(UCRC特別研究員、関西大学・大阪音楽大学ほか非常勤講師)
  • 加藤 賢 (UCRC特別研究員、大阪大学博士後期課程2年、学振特別研究員(DC2))
  • 岡田 正樹(UCRC特別研究員、京都市立芸術大学芸術資源研究センター(共同研究員)など)
  • 斉田 才 (音楽評論家)

フォーラムB「関東大震災とアメリカ女性病院による医療支援について」

■報告者

  • 藤本 大士(UCRC特別研究員、名古屋経済大学非常勤講師)

 

文学研究科プロジェクト公開シンポジウム

大学生 一般

「まちの記憶、まちの記録〜くらしから見る大阪の過去・現在・未来」
2019年度文学研究科プロジェクト「大坂の「記録」、大阪の「記憶」―土地の記録と土地の記憶に関する学際的研究―」の共同研究メンバーによるシンポジウム。大都市大阪を対象に、「記録」と「記憶」をキーワードとして検討を加えていきます。

※自由に参加できますが、ホストの指示に従っていただけない方は強制的に退出いただくことがございます。


趣旨

江戸時代には既に大都市であった大阪(大坂)。この街とその周辺を描いた絵入りの地誌としては早くは『摂津名所図会』『和泉名所図会』(共に寛政8年/1796)、『河内名所図会』(享和元年/1801)などがあります。カラー版の記録としては、たとえば二種の浮世絵版画シリーズ「浪花百景」があり、ここに描かれたイメージは、私たちにとって馴染みの深いものです。また大正後期から昭和初期、いわゆる大大阪時代には数多くの旅行案内書が刊行されており、その系譜は現代の観光ガイドにまで連なります。

一方、大阪の街が、時代の変化に伴って絶え間なくその姿を変えながら、今も私たちの生活の場として、あるいは生活の傍らにあることは言うまでもありません。たとえば近世以前からの歴史を踏まえての町の現在、既存の建造物が持つ記憶とそこで生まれる新たな試みを、注意深く観察することで私たちは発見することができます。

本シンポジウムでは、「記録」と「記憶」をキーワードとし、重層的かつ多角的に近世以来の巨大都市・大阪(大坂)の姿をトレースしていくこととします。

次第

  • 12:30〜12:40  開会ご挨拶、趣旨説明
    司会 大場茂明(文学研究科教授・地理学)
  • 12:40〜12:55  天野景太(文学研究科准教授・文化資源学)
    「デジタル今昔地図を用いたまち歩きの試み」
  • 12:55〜13:10  嵜本圭子(文学研究科後期博士課程・文化資源学)
    「レトロなまち中崎町に残る記憶とこれから」
  • 13:10〜13:25  松井恵麻(文学研究科後期博士課程・地理学)
    「「船の町」の記憶を掘り起こす-大阪市住之江区北加賀屋地域に着目して-」
  • 13:25〜13:40  菅原真弓(文学研究科教授・文化資源学)
    「長谷川貞信と「浪花百景」ー幕末明治大阪の「記録」」
  • 13:40〜14:00  ディスカッション

スケジュール

  学部・大学院説明会 UCRC 市大授業 大学院生研究フォーラム
9:30            
10:00
  • 高校教員

高校教員向け説明会
(事前登録制)

 
  • 高校生
  • 大学受験生

市大授業

  • 大学生
  • 大学院志望者
  • 一般

セッション
A
(4名)

  • 大学生
  • 大学院志望者
  • 一般

セッション
B
(4名)

 
10:30            
11:00
  • 高校生
  • 大学受験生
  • 高校教員

学部入試個別説明会
(事前登録制)

  • 大学生
  • 一般

UCRC若手
研究フォーラムA

  • 高校生
  • 大学受験生

市大授業座談会

     
11:30    
  • 高校生
  • 大学受験生

支援機構フリートーク

     
12:00            
12:30  
  • 大学生
  • 一般

公開シンポジウム
(研究科プロジェクト)

  • 高校生
  • 大学受験生

市大授業
(オンデマンド配信/再放送)

     
13:00            
13:30      
  • 大学生
  • 大学院志望者
  • 一般

セッション
C
(3名)

  • 大学生
  • 大学院志望者
  • 一般

セッション
D
(3名)

  • 大学生
  • 大学院志望者
  • 一般

セッション
E
(3名)

14:00  
  • 大学生
  • 一般

UCRC若手
研究フォーラムB

       
14:30            
15:00            
15:30
  • 大学院志望者

大学院入試説明会
(事前登録制)

         
16:00            
16:30
  • 大学院志望者

大学院入試専修別相談
(事前登録制)

         
17:00            
17:30            
18:00