概要

大阪市立大学文学研究科では、来年2月実施の大阪公立大学の大学院入試の説明会を11月27日(土)にオンラインで開催します。今回は、すでに設置認可が下りた大阪公立大学の入試として初めて実施される大学院入試です。
今回の説明会では、大阪市大・府大が連携して今年度から開始したJST次世代研究者挑戦的研究プログラム「リゾーム型人材育成プログラム」(後期博士課程院生への年額200万円を超える生活費・研究費の支援制度)など、新たな支援策の紹介もあります。例年どおり、受験者の各専修教員との事前相談も可能な形で開催しますので、ふるってご参加ください。

また、説明会にあわせて、その前の時間帯に「大学院研究フォーラム2021」を開催します。文学研究科の大学院生は、それぞれの専修でどのような研究をしているのでしょうか?また、それらは他の分野や領域の研究者の視点から見たときに、どのような意義を持つのでしょうか?
今回のフォーラムでは、上記の「リゾーム型人材育成プログラム」を念頭に、複数の異なる分野間で相互の知が出会い、刺激を生みながら、新たな知の萌芽と価値を見出す機会になることを目指して、分野横断的なセッションを組み、学内外の多彩なコメンテーターも登場します。
大学院生たちの具体的な研究内容に触れる絶好の機会です。説明会とあわせて多くの受験者、あるいはそれ以外の文学研究科に関心をお持ちの皆さんの参加をお待ちしています。

  • 日時:2021年11月27日(土)10:00 - 12:30 / 13:00 - 15:30
  • 場所:オンライン(ZOOM)開催
  • 参加費:無料(事前申込不要)

イベント一覧

大学院研究フォーラム 午前の部:10:00~12:30

発表セッションA

司会

信國 萌 講師(ドイツ語フランス語圏言語文化学)

コメンテーター

北村 昌史 教授(西洋史学)

発表者

  • 西澤 徹臣 (にしざわ てつおみ 哲学M1)
    「哲学における自由意志問題―理由応答性説の考察―」
    発表予稿PDF
  • 石本 雅之 (いしもと まさゆき 東洋史学M2)
    「19世紀終盤から20世紀初頭ロシア帝国のアルメニア・カトリック公認宗教化における帝国内部の公認化プロセスについて」
    発表予稿PDF
  • 村上 遥香 (むらかみ はるか 西洋史学D1)
    「ベトナム人労働者による副業と東ドイツ社会」
    発表予稿PDF
  • 王 玲玲(おう れいれい 英語英米文学D2)
    ” Reconstructing black identity--Multiculturalism trap in Toni Morrison's God Help the Child”
    発表予稿PDF
会場
Zoom
パスコード: 100907
時間
10:00-12:30

発表セッションB

司会

高橋 未来 准教授(中国語中国文学)

コメンテーター

井上 徹 名誉教授(文学研究科)
大岩本幸次 教授(中国語中国文学)

発表者

  • 阿部 大誠 (あべ たいせい 日本史学D3)
    「弥生時代における鉄器化の過程とその状況―日本海沿岸地域を中心に― 」
    発表予稿PDF
  • 兒玉 良平 (こだま りょうへい 日本史学D2)
    「中世後期南九州地域の武家権力による対外交流と禅宗寺院―遣明船・琉球通交を中心として―」
    発表予稿PDF
  • 田 佳(た か 東洋史学D1)
    「宋代揚州研究の現状と課題」
    発表予稿PDF
  • 郭 丹磊 (かく たんれい 言語応用学M2)
    「心身状態を表すオノマトペに関する中国人日本語学習者の現状分析」
    発表予稿PDF
会場
Zoom
パスコード: 739124
時間
10:00-12:30

大学院研究フォーラム 午後の部:13:00~15:30

発表セッションC

司会

辻野 けんま 准教授(教育学)

コメンテーター

安岡 健一 准教授(大阪大学大学院文学研究科)

発表者

  • 朴 洸弘 (ぱく・ぐぁんほん 社会学M2)
    「総力戦体制下のナショナル・アイデンティティの形成と動揺―元日本軍人・軍属のオーラル・ヒストリーを中心に―」
    発表予稿PDF
  • 市道 寛也 (いちみち ひろや 地理学D1)
    「モダン都市大阪の場所の記憶と場所の力―大阪市港区を事例に―」
    発表予稿PDF
  • 井ノ元ほのか (いのもとほのか 日本史学D1)
    「近代大阪の病者と救療ー1920年代における方面委員の活動を手がかりにー」
    発表予稿PDF
  • 藤田 悠以 (ふじた ゆい 教育学D3)
    「1960年代の日本における家庭教育政策―家庭教育政策の開始と家庭教育学級―」
    発表予稿PDF
会場
Zoom
パスコード: 100907
時間
13:00-15:30

発表セッションD

司会

沼田 里衣 准教授(文化資源学)

コメンテーター

輪島 裕介 教授(大阪大学大学院文学研究科)
松木 洋人 准教授(生活科学研究科)

発表者

  • 熊倉 光佑 (くまくら こうすけ 表現文化学M1)
    「ポピュラー音楽産業における「アルバム」の価値と崩壊―メディアの変化を通して―」
    発表予稿PDF
  • 畔堂 洋一 (ばんどう よういち ドイツ語フランス語圏言語文化学D2)
    「フランス映像産業システムと海外ビデオ・オン・デマンドの関係」
    発表予稿PDF
  • 車 明釗 (しゃ めいしょう 中国語中国文学D1)
    「武侠映画における兵器と武芸の表象」
    発表予稿PDF
  • 上野 志保 (うえの しほ 社会学M2)
    「育児期におけるWFCの国際比較―福祉国家とジェンダー・ギャップの関係に注目して―」
    発表予稿PDF
会場
Zoom
パスコード: 739124
時間
13:00-15:30

入試説明会

大学院入試説明会

説明会では、文学研究科の組織概要や入試情報についてお伝えするとともに、教育・研究内容の特色についても詳しく説明いたします。また、全体説明会に引き続いて、専修(専門分野)ごとの説明会も実施します。
出願を考えている方はもとより、大学院での研究について興味のある方は、ふるってご参加ください。学部3回生以下の方や社会人、留学生の方の参加も歓迎いたします。

※参加を希望される方は、以下の事前登録ボタンからGoogleフォームにアクセスいただき、必要事項をご記入の上、ご応募いただきますよう、お願いいたします。申込完了後、ZoomのURLを配布いたします。

会場
Zoom
時間
15:30-16:30

大学院入試専修別個別相談

大学院の各コース各専修の教員が説明をし、学修・研究の相談にのります。

※専修別説明会参加用のZOOMアドレスは、大学院入試説明会(全体説明会)中にご案内いたしますので、専修別説明会に参加希望の方は、必ず全体説明会にご参加ください。

【文学研究科の構成】

哲学・日本史学・世界史学・社会学・心理学・教育学・地 理学・国語国文学・中国語中国文学・英米言語文化学・ドイツ語フランス語圏言語文化学・言語応用学・表現文化学・アジア文化学・文化資源学

会場
Zoom
時間
16:30-18:00

お問い合わせ

HP: 大阪市立大学文学部
TEL:06-6605-2351 FAX:06-6605-2357

フォーラムに関するお問い合わせ

numata■osaka-cu.ac.jp

入試説明会に関するお問い合わせ

lit-kyomu■ado.osaka-cu.ac.jp

(■を@へ差し替えてください)