Undergraduate Faculty / Graduate School

渡辺健哉

Researcher NameKENYA WATANABE
AffiliationOsaka City University
SectionGraduate School of Literature and Human Sciences Philosophy and History Course
JobProfessor

Research interests

元代, 東アジア史, 東洋史, 近代仏教, 平泉, 内藤湖南, 元代都城史, 科挙, 常盤大定, 元大都

more(10)

Research areas

  • Humanities & social sciences / History - Asia/Africa

Research experience

  • - Present: Osaka City University Graduate School of Literature and Human Sciences Philosophy and History Course 教授
  • - : Osaka City University Graduate School of Literature and Human Sciences Philosophy and History Course 准教授
  • - : Komazawa University Faculty of Letters, Department of History 非常勤講師
  • - : Tohoku Gakuin University Faculty of Letters 非常勤講師
  • - : Tohoku University Graduate School of Arts and Letters 専門研究員
more(10)

Committee memberships

  • - : 幹事 代表 遼金西夏史研究会

Published papers

  • 平泉研究の展開と藤島亥治郎
    渡辺健哉
    平泉文化研究年報 19 19 -31
  • 東アジアにおける平泉遺跡群の歴史的位置づけ
    渡辺健哉
    平泉文化研究年報 18 43 -53
  • 常盤大定の中国調査
    渡辺健哉
    東洋文化研究 18 31 -55
  • 『東北大学附属図書館所蔵中国金石文拓本集:附関連資料』の刊行によせて
    大野晃嗣, 齋藤智寛, 渡辺健哉
    東アジア石刻研究 6 1 -16
  • 論元代科挙的“冒籍”
    渡辺健哉
    考試研究 50 94 -103
more(18)

MISC

  • 工藤報告・飯山報告へのコメント
    渡辺健哉
    歴史資料と中国華北地域――農耕・遊牧の交錯とその影響 73 -76
  • 元中都研究の現状と課題ーー大都・上都・中都の比較史的考察に向けての覚書
    渡辺健哉
    大阪市立大学東洋史論叢 19 123 -130
  • 書評 エリック・シッケタンツ『堕落と復興の近代中国仏教――日本仏教との邂逅とその歴史像の構築』
    渡辺健哉
    近代仏教史 25 182 -186
  • 島田正郎が残したものと契丹国研究の現在――島田正郎著『契丹国』の新装版刊行によせて
    渡辺健哉
    東方 409 8 -12
  • 書評 飯山知保『金元時代の華北社会と科挙制度――もう一つの「士人層」――』
    渡辺健哉
    東洋史研究 71 3 106 -116
more(13)

Books etc

  • 史料與場域:遼宋金元史的文獻拓展與空間體驗
    渡辺健哉
    Joint work 上海人民出版社 《經世大典》逸文再討,317-332頁
  • MURAKAMI SENSHO and MODERN JAPANESE BUDDHISM
    渡辺健哉
    Joint work 法蔵館 第七章 村上専精と常盤大定――東京帝国大学印度哲学講座の開設をめぐって,209-234頁
  • アジア遊学 金・女真の歴史とユーラシア東方
    渡辺健哉
    Joint work 勉誠出版 金の中都,209-214頁
  • 教養の中国史
    渡辺健哉
    Joint work ミネルヴァ書房 第九章 ユーラシア世界の「首都」北京――契丹(遼)・金・元,213-235頁
  • Studies on the Formative Process of Yuan Dadu----Prototype of the Beijinf Capital
    渡辺健哉
    Single work 東北大学出版会
more(12)

Presentations

  • アジア史の新たな展開――平泉の歴史的意義―― 第20回平泉文化フォーラム
  • 南宋士人眼中的元代華北社會 ―以《祈請使行程記》爲線索― 移動、流動與互動:跨域的歷史與歷史的跨域 ——東亞地區青年學者遼宋夏金元史國際研討會
  • 柯劭忞『新元史』をめぐる国際情勢 周縁的社会集団と近代―日本と欧米におけるアジア史研究の架橋ー2019年度総括シンポジウム2
  • 元の大都の形成――首都北京へと続く道 2019年度東洋史学研究会 第43回総会記念講演
  • 藤島亥治良郎と平泉研究――内包された東アジアの視点 第19回平泉文化フォーラム
more(40)

Association memberships

  • 遼金西夏史研究会
  • TOHOKU HISTORICAL SOCIETY
  • THE SOCIETY OF ORIENTAL RESEARCHES
  • ASSOCIATION FOR STUDIES OF CHINESE SOCIETY AND CULTURE
  • SOCIETY FOR THE STUDY OF CHINESE LITERATURE, HISTORY, PHILOSOPHY

Research projects

  • A Basic Study on putting Koguryo and Bohai from the perspective of East Eurasian History
    古畑 徹, 小嶋 芳孝, 毛利 英介, 吉永 匡史, 古市 大輔, 小林 信介, 村井 恭子, 植田 喜兵成智, 渡辺 健哉, 赤羽目 匡由, 中村 亜希子, 覚張 隆史, 中村 和之, 井上 直樹, 足立 拓朗
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B) Grant-in-Aid for Scientific Research (B) Kanazawa University ( - )
  • 南宋・洪邁『夷堅志』の史的研究活用に向けた史料性及び全容の解明と情報ツールの構築
    須江 隆, 梅村 尚樹, 高橋 亨, 藤本 猛, 渡辺 健哉, 津田 資久, 小島 浩之, 江川 式部
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(B) 基盤研究(B) 日本大学 ( - )
  • A Comparative Study on Local City Administration and Inspection Systems in Yuan China
    櫻井 智美, 森田 憲司, 飯山 知保, 渡辺 健哉
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C) Grant-in-Aid for Scientific Research (C) Meiji University ( - )
  • Socio-cultural history study of record tradition found in local gazetteers, inscriptions and writings in early Modern Southeast China
    SUE Takashi
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C) Grant-in-Aid for Scientific Research (C) Nihon University ( - )
  • 平泉研究の展開と藤島亥治郎の業績
    渡辺 健哉
    岩手県教育委員会 平泉文化共同研究 ( - )
more(21)