Undergraduate Faculty / Graduate School

渡辺健哉

Researcher NameKENYA WATANABE
AffiliationOsaka Metropolitan University
SectionGraduate School of Literature and Human Sciences Philosophy and History Course
JobProfessor

Research interests

元代, 東アジア史, 東洋史, 近代仏教, 平泉, 内藤湖南, 元代都城史, 科挙, 常盤大定, 元大都

more(10)

Research areas

  • Humanities & social sciences / History - Asia/Africa

Research experience

  • - Present: Osaka Metropolitan University Graduate School of Literature and Human Sciences Philosophy and History Course Professor
  • - : Kobe University Faculty of Letters 非常勤講師
  • - : Tohoku University Graduate School of Arts and Letters 非常勤講師
more(14)

Committee memberships

  • - Present: 研究委員 大阪歴史科学協議会
  • - : 幹事 代表 遼金西夏史研究会

Published papers

  • The Imperial Tour of the Two Capitals in the Yuan Dynasty : A Basic study of "traveling Sovereigns"
    渡辺健哉
    中国史学 33 127 -144
  • 常盤大定の中国仏教理解ーー大正時代の活動を手掛かりに
    渡辺健哉
    大阪歴史科学協議会 歴史科学 253 23 -33
  • 南宋・洪邁『夷堅志』の史的研究活用に向けて(五)
    渡辺健哉, 小島浩之, 村田 岳
    大阪公立大学東洋史論叢 22 114 -126
  • Yijianzhi by Hong Mai of Southern Song as a Historical Source Material No4
    須江隆, 小島浩之, 藤本猛, 渡辺健哉, 高橋亨
    東京大学経済学部資料室年報 12 1 -30
  • 平泉研究の展開と藤島亥治郎
    渡辺健哉
    平泉文化研究年報 19 19 -31
more(22)

MISC

  • 孫文からの贈り物
    渡辺健哉
    大阪公立大学大学史資料室 NEWS LETTER №6
  • 大都――北京の原型
    丸善出版株式会社 中央ユーラシア文化事典 346 -347
  • 歴史資料としての写真――歩く、写す、そして保存する
    渡辺健哉
    FIELDPLUS 28 23 -25
  • 工藤報告・飯山報告へのコメント
    渡辺健哉
    歴史資料と中国華北地域――農耕・遊牧の交錯とその影響 73 -76
  • 元中都研究の現状と課題ーー大都・上都・中都の比較史的考察に向けての覚書
    渡辺健哉
    大阪市立大学東洋史論叢 19 123 -130
more(18)

Books etc

  • 周縁的社会集団と近代(大阪市立大学文学研究科叢書 12巻)
    塚田, 孝
    Joint Editor 清文堂出版 幕末明治人の見た〈近代〉中国の社会
  • 東アジアの展開 8~14世紀
    Joint work 岩波書店 元の大都――元朝の中国統治
  • 高句麗・渤海史の射程:古代東北アジア史研究の新動向
    古畑, 徹
    Joint work 汲古書院 『満蒙叢書』から『遼海叢書』へ――内藤湖南と金毓黻との「対話」173-186頁
  • 元朝の歴史: モンゴル帝国期の東ユーラシア(アジア遊学 256)
    櫻井, 智美, 飯山, 知保, 森田, 憲司, 渡辺, 健哉
    Joint Editor 勉誠社(勉誠出版) 「導論」11-14頁、「元代の三都(大都・上都・中都)とその管理」45-54頁、「モンゴル時代の石碑を探して」298-302頁
  • 村上専精と日本近代仏教
    Klautau, Orion
    Joint work 法蔵館 第七章 村上専精と常盤大定――東京帝国大学印度哲学講座の開設をめぐって
more(17)

Presentations

  • 大阪公立大学が所有する学術資源について――人文学の視点から―― 『人文科学と材料科学が紡ぐ新知創造学際領域の形成』事業/令和6年度第1回研究会/―先端分析技術と文化財研究の新たな交流―
  • 青年期の常盤大定――東北との関わりに着目して 東北史学会 創立75周年記念シンポジウム「東北ゆかりの歴史研究者たち」
  • 金・元時代の都市と生活 人文研アカデミー「草原と中華のあいだ――北方王朝(遼・金・元)の興起とユーラシア東方」
  • 元代の三都(大都・上都・中都)とその機能 ――「移動する王権」をめぐる予備的考察 都城制研究会
  • モンゴル時代の「胸背」 第 58 回野尻湖クリルタイ[日本アルタイ学会]
more(49)

Association memberships

  • 遼金西夏史研究会
  • TOHOKU HISTORICAL SOCIETY
  • THE SOCIETY OF ORIENTAL RESEARCHES
  • ASSOCIATION FOR STUDIES OF CHINESE SOCIETY AND CULTURE
  • SOCIETY FOR THE STUDY OF CHINESE LITERATURE, HISTORY, PHILOSOPHY

Research projects

  • A Comprehensive Study on the Reconstruction of the Historical Image of Koguryo and Balhae
    古畑 徹
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (A) Kanazawa University ( - )
  • 日中戦争下北京における日本人研究者の学知形成―新出の山根徳太郎書簡を素材として―
    栄原 永遠男
    日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 基盤研究(C) 大阪公立大学 ( - )
  • 壬辰戦争期、豊臣秀吉=日本国王冊封のために贈られた明朝箚付・冠服類の総合的研究
    新宮 学
    Japan Society for the Promotion of Science Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C) Grant-in-Aid for Scientific Research (C) Yamagata University ( - )
more(18)