インフォメーション

【提出方法変更】若手研究者中長期海外渡航助成制度 2020年度募集のお知らせ

【お知らせ】 2020.04.23
 新型コロナウィルス対策にともない学生の登校が禁止されていることから、若手研究者中長期海外渡航助成の申請方法を窓口提出から郵送(簡易書留)による提出に変更します。提出期限に変更はありません。

※ 簡易書留の提出先
  〒558-8585 大阪市住吉区杉本3丁目3-138
         大阪市立大学 文学部教務担当 宛
        (06-6605-2353)
※ 提出期限6月1日(月)必着

 書類には指導教員の捺印が必要です。時間の余裕をもって、指導教員とは郵便などで書類をやりとりし、捺印していただいてください。なお、万一、捺印が間に合わない場合は、指導教員を通じて担当教員の辻野准教授まで予めご連絡ください。


 

 大阪市立大学大学院文学研究科では、若手研究者の研究支援の一環として、後期博士課程に在学し、中長期(3か月から1年)にわたり海外の大学や研究期間での研究を希望する大学院生を対象に、50万円を上限として助成を行う制度を実施しております。

 申請に際しては、募集要項を参照し、締切までに所定の書類を提出してください。
 
※ 書類提出の締切
  2020年 6月 1日(月)(必着)

※ 書類のダウンロード
  募集要項2020
  申請書(様式1)
  教員の意見書(様式2)