UCRC

Home > 2014

Yearly Archives: 2014

UrbanScope Volume 5, May 2014

  • Date :
  • Category :
    • News
    • UrbanScope

The Urban-Culture Research Center (UCRC) at Osaka City University (OCU) is proud to present the fifth issue of UrbanScope, an online, open-access journal. As the name suggests, UrbanScope covers a broad spectrum of urban issues featuring contributions encompassing various perspectives within the humanities.

Translations
The Context behind Naoya Shiga’s “Rōjin”: Björnsen and Current Literature
Kumiko OKUNO

The District Supervisor Office Field System and Its Actual Operation: A Window on Ancient Japanese Regional Society
Tōru IWASHITA

Article
Compensation versus halo effects in competitive or cooperative social settings: Mediation effects of social comparison-based emotions
Naoya YADA, and Tomoko IKEGAMI

Editorial Note

Studies in Urban Culture, vol. XVI

  • Date :
  • Category :
    • Studies in Urban Cultures
    • Back Number
    • News
A4判2段組
全162頁
2014年3月発行
vol16
表紙
目次
論 文
19世紀自由ハンザ都市ハンブルクの市民と協会―ジングアカデミーの「復活祭コンサート」に注目して― 犬童芙紗 2-14
ルクセンブルクにおけるフランス語使用拡大の背景―外国人労働者の増加とルクセンブルク人の言語観― 木戸紗織 15-27
近世大坂芝居地の社会構造―道頓堀開発と芸能興行の展開― 木上由梨佳 28-43
研究ノート
戦国期京都におけるソシアビリテの一考察―分一徳政令引付史料に現れる貸借関係から― 板東瑞帆 44-55
戦国時代の城下町における「町づくり」―1575年,駿河国駿府(静岡市)の事例から― 仁木宏 56-64
「ジョクジャカルタらしさ」を模索する文化政策―2008年のスンドラタリ・フェスティバルから― 岡部政美 65-78
特別寄稿
宋都開封の旧城と旧城空間について―隋唐都城の皇城との比較史的研究― 久保田和男 79-91
近代大阪における市街地周辺部の開発と社会変動 島田克彦 92-102
研究展望
楽市楽座令研究の軌跡と課題 長澤伸樹 103-110
宋代巫覡に関する研究の問題点と可能性 王燕萍 111-115
シンポジウム
やおい/BLを研究する―方法論とディシプリン― 石川優,東園子,西原麻里,杉本=バウエンス・ジェシカ,木下衆 116-125
書評
楊小敏著『蔡京、蔡卞与北宋晩期政局研究』 横山博俊 126-128
海外レポート
ジョクジャカルタのアーツマネジメント 岡部政美 129-130
上海市の職業教育事情 朴雪梅,小笠原恭子,堀内達夫 131-133
ニュース 134-157
2013年度研究員一覧 158-159
投稿規定(2012年度改訂版) 160
編集後記 161
執筆者(掲載順) 162