都市文化研究センター(UCRC)では、重点研究「都市の文化資源開発の環境整備に関する萌芽的研究」に基づく定例研究会「文学研究科・研究カフェ」を開催しています(基本的に毎月最終金曜日開催)。第2回を下記の要領で行います。文学部・文学研究科の学生、院生、研究員、教員など、関係者であれば誰でも参加できます。ふるってのご参加をお願いいたします。

日時:10月28日(金)16:30~19:00 終了後、懇親会を行う予定です(参加自由)
場所:文学部棟2F 情報編集室(旧サブセンター)
内容:
・田中宏明(心理学D1)「なぜ、ひきこもりが起こるのか?-集団から排除された人々の示す反応についての検討-」
・祖田亮次(地理学教員)「多自然川づくりとは何だったのか?――1990年代以降の河川行政の転換」
司会:増田聡(アジア都市文化学教員)
※第三回は、11月の最終金曜日(25日)が教授会と重なるため、12/2に開催する予定で準備を進めています。

文学研究科・研究カフェに関するお問い合わせ:
増田聡(UCRCコアメンバー)masuda★lit.osaka-cu.ac.jp
(★は@に変えて下さい)