都市文化研究センター(UCRC)では、重点研究「都市の文化資源開発の環境整備に関する萌芽的研究」に基づく定例研究会「文学研究科・研究カフェ」を開催しています(基本的に毎月最終金曜日開催)。第4回を下記の要領で行います。文学部・文学研究科の学生、院生、研究員、教員など、関係者であれば誰でも参加できます。ふるってのご参加をお願いいたします。

日時:1月27日(金)16:30~19:00 終了後、懇親会を行う予定です(参加自由)
場所:文学部棟2F 情報編集室(旧サブセンター)
内容:
・前田充洋(西洋史D2)
「第二帝政期ドイツにおける経済体制への一考察
――海軍とクルップ社の装甲板価格設定交渉の分析から」(仮)
・野村親義(東洋史教員)
「近・現代インド経済史の諸課題」
司会:増田聡(アジア都市文化学教員)

※研究カフェは原則、毎月最終金曜日に開催いたします。第5回は入試等の関係でイレギュラーとなりますが、2/23(木)に教育促進支援機構の院生フォーラムとの合同で開催する予定で準備を進めています。

文学研究科・研究カフェに関するお問い合わせ:
増田聡(UCRCコアメンバー)masuda★lit.osaka-cu.ac.jp
(★は@に変えて下さい)