大学院文学研究科インターナショナルスクール(IS)では、海外から招聘した研究者による講演と、文学研究科の若手研究者による研究発表を通して 国際的学術交流を促進する 「ISセミナー」を開始しました。
2013年度第2回目は、下記の要領で行います。
講演・研究発表・討論は英語でなされます。教員、UCRCドクター研究員、大学院生、学部学生のどなたもご参加頂けますので、興味のある方は是非 ご参加下さい。

日時:2013年11月26日(火)13:00-16:00
場所:田中記念館 3階会議室B

Chairperson: Masayuki Ueno (Lecturer, Osaka City University)

13:00 – 14:30
Dan Shao(Associate Professor, University of Illinois)
“Bloodline and Borderline: Chinese Nationality Law and State Succession (1909-1980)”

14:30- 15:00
Break

15:00 – 16:00
Ayana SAEKI-KATAKURA (Researcher, Urban Culture Research Center)
“The Byzantine Princess Anna Komnene’s critique of the Emperor John II Komnenos (1118-1143) in the Alexias

連絡先:インターナショナルスクール(IS)事務局
e-mail: is_office◎lit.osaka-cu.ac.jp(◎を@に変えて下さい)
Tel: 06-6605-3114

ポスターはこちら