大学院文学研究科インターナショナルスクール(IS)では、海外から招聘した研究者による講演と、文学研究科の若手研究者による研究発表を通して国際的学術交流を促進する 「ISセミナー」を開始しました。
2013年度第3回目は、”Self and Attitude toward Others”と題して下記の要領で行います。
講演・研究発表・討論は英語でなされます。教員、UCRCドクター研究員、大学院生、学部学生のどなたでもご参加頂けますので、興味のある方は是非ご参加下さい。

“Self and Attitude toward Others”

日時:2014年1月21日(火)13:30-17:00
場所:学術情報総合センター 1階文化交流室

Chairperson: Daisuke SAEKI (Osaka City University)

13:30-14:30
Nahoko ADACHI (Osaka City University)
“Investigating the cultural gender model and the evolutionary gender model of homophobia”

14:30-15:30
Michiru OTANI (Osaka City University)
“The effect of eye size on facial impressions”

15:30-16:00
Break

16:00-17:00
Watcharaporn BOONYASIRIWAT (Chulalongkorn University)
“I’m sure + I don’t like them: The roles of defensive self-esteem in attitudes”

連絡先:インターナショナルスクール(IS)事務局
e-mail: is_office◎lit.osaka-cu.ac.jp(◎を@に変えて下さい)
Tel: 06-6605-3114

ポスターはこちら