開催日2019年9月24日(火)14:30~17:30
会場大阪市立大学梅田サテライト(大阪駅前第2ビル6階)講義室7(108教室)
主催大阪市立大学大学院文学研究科

ucrc_project_20190924以下の通り、研究科プロジェクト「モダニズム揺籃期における産業/芸術観の諸相──ヨーロッパ比較文化論の視座から」(代表:白田由樹)では、独仏語圏文化学研究会の第1回定例研究会を開催します。ご関心のある方のご参加をお待ちしております。

■プログラム
1.大坪明教授(武庫川女子大学)解説
「19世紀末から20世紀のオランダ建築の動向―集合住宅を中心に―」

2.白田由樹(大阪市立大学)話題提供
「世紀末ベルギーとオランダの接点」

3.質疑応答・ディスカッション

  • 予約・申込不要(どなたでもご参加いただけます)
  • チラシはこちら(PDF