文学研究科・UCRC 2020年度科研費申請メンター事業のご案内

文学研究科長        小林 直樹

都市文化研究センター所長  草生 久嗣

2020年度の日本学術振興会・科学研究費補助事業の申請にあたり、全学の研究支援課・URAセンターによる科研応募申請支援事業と並行して、文学研究科内においても下記の要領により希望者に対して、人文・社会系分野の研究者による点検と助言を行います。

今回の事業ではとくに、URAセンターにおける支援活動との相乗効果を目指します。2020年度の結果を踏まえ、今後の事業の継続や発展の可能性を検討してまいります。

 

1.事業の対象者

  • 2020(令和2)年度科研費の応募申請を行う者(研究代表者に限る)
  • 2019年度に在籍している文学研究科専任教員・特任教員、UCRC研究員で、科研費の申請資格を有する者

2.事業の内容

  • 人文・社会系分野のうち、申請書の研究分野に近接する学問領域や研究対象・素材などに共通性のある他の学問領域からの視点に基づいて、研究の目的・内容・計画や記述方法に関する点検と助言を行います。
  • 本事業での点検・助言は、人文・社会系分野の立場からの専門的視点に基づくものを主眼とします。一般的な内容のチェックについてはURAセンターによる「アドバイス支援」を、形式上の校閲・チェックについては研究支援課による「事務的チェック」をご活用ください。なお、本メンター事業への申請は、研究支援課による形式上のチェックを受けていることを前提とします

3.事業のスケジュール(予定)

10月10日(木)16:00まで

  • 科研申請書類(科研費電子申請システムで作成したPDF等)を添付ファイルにて下記に送付。
  • 申請書案の提出先:ucrc_kenkyu(at)lit.osaka-cu.ac.jp(メールの受付確認をお願いします)
  • 提出の際、あわせて下記の情報を明示してください。

(1) 申請者情報(氏名・所属・メールアドレス)

(2) 応募予定研究種目〔基盤研究、若手研究、挑戦的研究、研究活動スタート支援、その他〕

(3) 申請区分・研究課題名

(4) 研究支援課・URAセンターによる応募申請支援の利用予定の有無

② 10月中旬

  • UCRCからアドヴァイザーにチェックを依頼
  • アドヴァイザーは、UCRC運営委員会および点検・助言事業ワーキングチームの責任で、文学研究科の専任教員の中から、科研費採択実績や審査経験のある研究者を選び、点検・助言を依頼します(原則として匿名によることとします)

③ 10月24日(木)まで

  • アドヴァイザーからUCRCを経て申請者に点検・助言内容を伝える

 

■問い合わせ先

文学研究科・UCRC 科研費申請メンター事業 事務局 ucrc_kenkyu(at)lit.osaka-cu.ac.jp

 

文学研究科・UCRC 2020年度科研費申請メンター事業のご案内PDF