A4判二段組
全146頁
2019年3月発行
表紙
目次
論文
ウィーン工房と「現代的なもの」――アドルフ・ロースの装飾批判を手掛かりに―― 髙井 絹子 2
都市大坂の御用宿と町方――大番頭・大番衆を中心として―― 呉 偉華 13
宋代的园林与交游: 以湖州园林为线索(邦題:宋代の園林と交遊――湖州園林を手がかりとして――) 庄 涵淇 26
研究ノート
「満蒙」における日本の牧羊調査――軍部と満鉄を中心に―― 靳 巍 40
アジア・太平洋戦争の開戦と広告業界――日本宣伝文化協会の活動を事例に―― 中嶋 晋平 55
大阪市における学力テスト結果公開と人口流入――小・中学校における学校選択制の検討から―― 中西 広大 66
戦国期杵築大社門前町の展開――尼子氏発布掟の検討を通して―― 谷口 正樹 80
研究展望
19世紀末フランスにおけるコレクター像の研究と課題 辻 昌子 91
特集
国際共同研究「周縁的社会集団と近代」から
アラン・ミハイル論文の掲載にあたって 塚田 孝,佐賀 朝 96
狡兎良狗の帝国――オスマン期カイロの街路における暴力と愛情―― アラン・ミハイル(上野 雅由樹訳) 98
翻訳
意象と現実――宋代都市等級試論―― 包 偉民(平田 茂樹監訳・樋口 能成翻訳) 115
書評
メヴリュト・ジャムギョズ著『パンと小麦、そして都市—19世紀オスマン帝国のイスタンブルにおける食糧供給問題—』Mevlüt CAMGÖZ, Ekmek, Buğday ve Şehir: 19. Yüzyıl Osmanlı İstanbul’unda İaşe Meselesi (İstanbul: Kitabevi Yayınlar, 2017). 伊藤 瞳 123
山根実紀論文編集委員会編,2017『オモニがうたう竹田の子守唄――在日朝鮮人女性の学びとポスト植民地問題』インパクト出版会 全 ウンフィ 125
ジェームズ・リーバンクス著(濱野大道訳)『羊飼いの暮らしイギリス湖水地方の四季』 加藤 はるか 127
レフ・マノヴィッチ(著),久保田晃弘,きりとりめでる(編訳),甲斐義明, 芝尾幸一郎,筒井淳也,永田康祐,ばるぼら,前川修,増田展大(分担執筆)『インスタグラムと現代視覚文化論――レフ・マノヴィッチのカルチュラル・アナリティクスをめぐって』 ケイン 樹里安 129
海外レポート
現代中国の結婚事情 王 世禎 131
ニュース 136
投稿規定 144
編集後記 145
執筆者一覧 146