文学研究科 「研究科プロジェクト推進研究」経費補助事業

釜山大学校民族文化研究所との共同研究者
公募のご案内

文学研究科と都市文化研究センターでは、2009年の学術交流協定書の締結以来、韓国の釜山大学校民族文化研究所と研究交流を重ねてきました。同研究所は、2007年度から韓国の国家プロジェクトである人文韓国(Humanities Korea=HK)支援事業に採択され、「ローカリティの人文学」を主題に、都市、文化、歴史あるいは人文学全般にわたる共同研究を意欲的に推進しています。UCRCとは、2010年度以降、毎年、共同学術会議を開催してきましたが、本年2月、大阪市大で開催された両センターの共同によるワークショップの場で、2016年2月の国際シンポジウム開催と2017年5月の両センターによる共著本の刊行を視野に、さらに本格的な共同研究を進めたいとの提案が釜山側からなされ、その方向性が合意されました。

これをうけて、本年度の「研究科プロジェクト推進研究」経費補助事業では、UCRCとの連携のもと、釜山側から提案のあった「都市と共生—人、空間、文化」をテーマとした共同研究(別紙参照)に貢献する研究に対して補助を実施することとします。また、文学研究院所属の教員だけでなく、UCRC研究員も応募を可能とし、採択者には、旅費や調査研究に使用するための研究資金を交付し、原則として釜山との共同研究活動にも参加していただきます。下記の公募要領と別紙の釜山側の提案文書をご参照いただけばわかるように、想定されている「人」「空間」「文化」という3つの小テーマは、広く人文学全般に及んでおり、特に研究分野を限定せず、幅広い専攻・専修の研究者に応募の機会をもうけます。また、研究のフィールドも、必ずしも日本や韓国に限定されません。

対象となる教員・研究員の皆さまには、意欲的な研究テーマの設定と応募をお願いします。

なお、応募締め切りを延長し8月5日(水)としましたので、ふるってご応募ください。

 

2015年6月19日

2015年7月22日改定

大学院文学研究科
科長 小田中章浩

都市文化研究センター
所長 大場 茂明

  • 公募のご案内(PDF
  • 申請書(PDF)(word
  • 研究実績報告書(PDF)(word
  • 別紙:釜山民族文化研究所による共同研究テーマ「都市と共生—人、空間、文化」(PDF