staff and member

 

 
仲原 孝 教授
(Prof. Takashi NAKAHARA) 
専門:宗教学、近現代ドイツ哲学(カント、ニーチェ、ハイデガー)
著書:『ハイデガーの根本洞察』(昭和堂 2008年)
 
高梨 友宏 教授
(Prof. Tomohiro TAKANASHI) 
専門:ドイツ近現代美学、近代日本の芸術論
著書:『美的経験の現象学を越えて:現象学的美学の諸相と展開』(晃洋書房 2001年)
 
 
土屋 貴志 准教授
(Assoc. Prof. Takashi TSUCHIYA) 
専門:倫理学、医療倫理学、人権論、道徳教育論
著書:『医学研究・臨床試験の倫理 わが国の事例に学ぶ』(共著 日本評論社 2018年)
 
 
佐金 武 准教授
(Assoc. Prof. Takashi SAKON)  
専門:分析哲学、現代形而上学、時間論、心の哲学
著書:『時間にとって十全なこの世界』(勁草書房 2015年)
 
福田 宗太郎 非常勤講師
専門:古代ギリシア哲学
 
加藤 憲治 非常勤講師
(神戸大学・准教授)
専門:フランス哲学・哲学史
 

大学院生(postgraduate students)

 

博士後期課程(doctor course)

 
高野 保男(OD):ウィトゲンシュタイン哲学、言語ゲーム、形而上学、教育
後期ウィトゲンシュタイン哲学は、形而上学(哲学)を日常的な言語のやり取り(言語ゲーム)からの逸脱と、教育を言語ゲームへの参入とそれぞれ規定しました。私の研究課題は、両者の関係性を検討することで、有効な形而上学批判の戦略を提案することです。
 
大畑 浩志(D3):分析哲学、形而上学、認識論
様相の哲学をテーマとして、可能世界、必然主義と偶然主義、本質、傾向性といったトピックで研究を行なっています。
 

博士前期課程(master course)

 
濱田 圭太(M1)