教員紹介

 
TOP大阪市立大学文学部/文学研究科
 

大場 茂明 教授
Prof. OBA Shigeaki

研究課題

  • 日独における都市政策の比較研究(特に近代以降の土地・住宅政策)
  • 先進工業国における地域住宅市場の展開(特にドイツ)
  • 都市開発・再開発事業の展開(特に町並み保存事業)

2018年度 担当科目

  • 学部
    • 都市の地理学(共通教育)
    • 地誌学I
    • 地理学演習I
    • 地理学購読演習I
    • 地理学野外調査実習II
  • 大学院
    • 人文地理学特殊問題研究 II
    • 人文地理学特殊問題研究演習 2
業績など、詳しくはホームページへ
写真

学会・社会活動など

  • 日本地理学会
  • 人文地理学会 (編集委員:'99~'01)
  • 経済地理学会
  • 都市住宅学会
  • 近畿都市学会(評議員:~'04, 理事:'04~)
  • ドイツ・ボーフム大学客員教授('97~'98)

研究業績

  • 著書
    • 大場茂明(2003)『近代ドイツの市街地形成-公的介入の生成と展開-』, ミネルヴァ書房, pp. 1-280.
    • 小玉徹・大場茂明・檜谷美恵子・平山洋介(1999)『欧米の住宅政策-イギリス・ドイツ・フランス・アメリカ-』, ミネルヴァ書房, pp. 1-319.
  • 学術論文
    • 檜谷美恵子・小玉徹・大場茂明 (2001) 「EU都市政策における住宅政策の位置づけと展開に関する研究」, 『住宅総合研究財団研究年報』, 27, pp. 183-194.
    • 大場茂明(2002)「コンパクトシティ政策と都市再生-IBAエムシャーパークの実験-」,『季刊経済研究』, 25-1, pp. 29-50.
    • Oba, Shigeaki. (2003) "Osaka-Vergangenheit und Gegenwart der japanischen Handelsmetropole", Hamburger Geographische Studien, 49, pp. 303-325.
    • 大場茂明(2004)「ドイツにおける都市再生の新たな戦略-"Stadtumbau Ost"プログラムを中心として-」, 『人文研究』, 55-3, pp. 141-164.
    • 大場茂明(2005a)「ヨーロッパにおけるサスティナブル都市戦略-ドイツの"Stadtumbau West"プログラムを中心として-」, 『都市研究』, 4, pp. 1-6.
    • 大場茂明(2005b)「ドイツにおける社会住宅制度と家賃規制-アフォーダブル住宅の行方-」, 『海外社会保障研究』, 152, pp. 72-80.
    • OBA, Shigeaki (2005c) ”New Trends in Housing Policies in Japanese Metropolises: Ôsaka, Kyôto, Kôbe” in Thomas Feldhoff & Winfried Flüchter (eds.) Shaping the Future of Metropolitan Regions in Japan and Germany: Governance, Institutions and Place in New Context, pp.163-169
    • 大場茂明(2006)「都市居住と住宅政策」『人文地理』58-3, pp.71-77.
    • 大場茂明(2007)「衰退工業地域における総合地区開発-デュースブルク市マルクスロー地区を事例として-」, 『地理科学』, 62-3, pp. 177-187.
    • 大場茂明(2008a)「ドイツにおける都市縮退」, 『地域開発』522, pp. 41-45.
    • 大場茂明(2008b)「インナーシティ再生をめざすEU諸国の取組み」, 近畿都市学会 (編)『21世紀の都市像-地域を活かすまちづくり-』, 古今書院, pp. 88-98.
  • 国際会議
    • Continuities and Discontinuities of the UrbanSpatial Structure under Changing Circumstances -A Case Study of WAKI-MACHI,TOKUSHIMA Prefecture 単独 1997年8月 8th International Conference of the European Associaltion for Japanese Studies (College for Foreign Trade, Budapest) 学会発表
    • New Trends in Housing Policies in Japanese Metropolises: Ôsaka, Kyôto, Kôbe, 単独 2004年9月 9th Japanese-German Geographical Conference (Ruhr-Universität Bochum, Bochum) 学会発表
  • 学会発表
    • 旧東ドイツ地域における都市居住の変容 単独 2001年11月 2001年度 人文地理学会大会,神戸大学
    • ドイツにおける都市再生戦略の可能性-IBAエムシャーパークの実験 単独 2004年10月 近畿都市学会2004年度秋季大会,本能寺会館
  • その他
    • 都市縮退時代における住宅政策-魅力ある市内居住のあり方を考える- 単著, 2005年, 市政研究, 148, pp.78-89.