教員紹介




富田 和暁 教授
博士(地理学),1947年生,
名古屋大学・院・文・博 地理学
Prof. TOMITA Kazuaki,Ph.D.Geogr.,1947,
Nagoya Univ.,Geography

(研究課題)
大都市地域の地域構造 Regional Structure of Metropolitan Areas
第三次産業の立地 Location of Tertiary Industries

(担当科目)
学部:地理学概論,
    地理学演習,
    現代の地域構造<共通教育>
大学院:人文地理学研究,
     人文地理学特殊研究

(学会・社会活動など)
日本地理学会(編集委員:’92〜’96)
人文地理学会(協議員:’92〜’96)
経済地理学会(編集委員長:’88〜’91)
地理科学学会
日本都市学会
日本都市学会賞(’96 奥井記念賞)


(研究業績)
著書・学術論文等の名称 単著・共著
の別
発行・発表
年月
発行所・発表雑誌
または発表学会
著書


情報化社会の地域構造 共著 1990年5月 大明堂,全312頁
経済立地の理論と実際 単著 1991年4月 大明堂,全282頁
大都市圏の構造的変容 単著 1995年2月 古今書院,全312頁
地域と産業 単著 1996年4月 大明堂,全149頁
学術論文


わが国大都市圏における人口・産業の動向とそのパターン 単著 1975年5月 地理学評論,
48巻5号,pp.331-350
名古屋大都市圏における小売業・サービス業の立地動向 単著 1977年10月 地理学評論,
50巻10号,pp.559-577
名古屋市近郊佐織町における消費者の中心地選好 単著 1979年9月 経済地理学年報,
24巻3号,pp.65-79
大都市地域における中心地機能の立地動態の基礎モデル 単著 1979年10月 神戸大学文学部
30周年記念論集,
pp.109-129
京阪神大都市圏における小売業・サービス業の立地動向 単著 1980年11月 横浜国立大学人文紀要
第1類26号,pp.31-50
大阪市における情報サービス業と広告業の
サービスエリアと立地地区
単著 1982年1月 経済地理学年報,
28巻4号,pp.56-66
京阪神大都市圏の分析 単著 1982年3月 田辺健一編,
『日本の都市システム
─地理学的研究─』
古今書院,pp.271-284
横浜地域のイメージに関する若干の考察 共著 1982年10月 横浜国立大学人文紀要
第1類28号,pp.31-50
横浜市における経済機能集積地区の変容 共著 1984年2月 人文地理,
36巻1号,pp.39-51
東京大都市圏における職業別就業者の空間的動向 単著 1984年10月 横浜国立大学人文紀要
第1類30号,pp.1-31
東京大都市圏における通勤流動からみた
結節地域構造の変容
共著 1984年10月 横浜国立大学人文紀要
第1類30号,pp.33-59
通諸機能と中心地機能─卸売業を中心として─ 単著 1986年9月 西村睦男・森川洋編,
『中心地研究の展開』,
大明堂,pp.15-29
神奈川県情報サービス業の立地展開 単著 1986年12月 横浜市立大学経済研究所,
経済と貿易,143号
pp.13-58
Changes in Structures of Retail Trade Areas in
Chiba Prefecture, 1969-1983.
単著 1987年1月 Geographical Reports of
Tokyo Metropolitan
University,

22,pp.99-109
神奈川県におけるソフトウェア産業の立地展開 単著 1987年9月 経済地理学年報,
33巻3号,pp.68-79
わが国大都市圏の構造変容研究の現段階と諸問題 単著 1988年2月 人文地理,
40巻1号,pp.40-63
わが国2大ピアノメーカーの販売網の時空間的展開 単著 1988年10月 横浜国立大学人文紀要
第1類34号,pp.81-100
地理学専攻学生の地理学・地理教育に関する意識について 単著 1988年12月 横浜国立大学教育学部
教育実践研究指導センター
紀要4号,pp.39-49
卸売業における情報ネットワーク化の実態とその影響 単著 1989年3月 横浜市立大学経済研究所,
『情報化と地域経済』
pp.95ー137
神奈川県の情報サービス業の立地特性 単著 1989年5月 北村嘉行・寺阪昭信・
富田和暁編,
『情報化社会の地域構造』,
大明堂,pp.84-93
Changes in Retail Trade Areas in
Tokyo Metropolitan Peripheral Area
単著 1989年11月 Howard,E.D.ed.,
Papers on Retail
Development and
Consumer Behaviour

pp.65-75.
IGU Commission
Geography of
Commercial Activities
宅配便流通にみる空間の組織化の分析
─神奈川県の事例を中心として─
共著 1990年2月 人文地理,
42巻1号,pp.66-81
東京大都市圏における社会・経済的地域構造の変容:
1975―1985年
共著 1990年4月 地理科学,
45巻2号,pp.16-32
世界都市Tokyo論 単著 1990年10月 中藤俊康編,
『現代の地理学』,
大明堂,pp.103-127
神奈川県における支店の配置
─理論的配置と実際の配置の比較─
単著 1992年3月 横浜市立大学経済研究所,
経済と貿易,159号
pp.1-19
横浜市における企業支店の分析
─支店の地域的配置の観点を中心として─
単著 1992年3月 横浜市立大学経済研究所,
『業務核都市の研究』,
pp.30-57
サービス化時代の第3次産業 単著 1992年7月 経済地理学会編,
『経済地理学の成果と課題』,
pp.140-148
大都市圏における第3次産業の立地動向 単著 1993年7月 地理科学,
48巻3号,pp.151-157
8大都市圏における第3次産業の空間的分布の変化 単著 1994年10月 横浜国立大学人文紀要
第1類40号,pp.19-44
日本の三大都市圏における構造変容 単著 1994年11月 高橋伸夫・谷内 達編,
『日本の三大都市圏』,
古今書院,pp.2-20
3大都市圏における職業別就業者の空間的分布の動向 共著 1995年10月 横浜国立大学人文紀要
第1類41号,pp.13-39
地域軸形成と第3次産業の立地 単著 1996年8月 矢田俊文編,
『地域軸の理論と政策』,
大明堂,pp.64-73
3大都市圏の中心市内部における機能的変容 単著 1996年12月 大阪市立大学文学部紀要
人文研究,
第48巻第3分冊,pp.1-33
横浜市における外資系企業本社の立地動向 単著 1999年3月 国学院経済学,
47巻2号,pp.21-45
大都市圏・非大都市圏における
男女別にみた産業別・職業別就業者数の変動
─1990年代前半期の分析を中心として─
単著 1999年12月 大阪市立大学文学部紀要
人文研究,
第51巻第3分冊,pp.1-42
訳書


アレキサンダー著『情報化社会のオフィス立地』 共訳 1990年9月 時潮社,全175頁
ディッケン,ロイド著
『立地と空間上─経済地理学の基礎理論─』
共訳 1997年11月 古今書院,全284頁
国際会議


Changes in Retail Trade Areas in
Tokyo Metropolitan Peripheral Area.
単独 1989年9月 IGU Commercial
Geography Symposium,
Oxford University
学会発表


わが国大都市圏における人口・産業の動向について 単独 1975年4月 日本地理学会
春季学術大会,
専修大学
名古屋大都市圏における小売業・サービス業の立地動向 単独 1976年4月 日本地理学会
春季学術大会,早稲田大学
大都市周辺地域における消費者の属性別空間行動 単独 1977年4月 経済地理学会
中部支部例会,
中京大学
京阪神大都市圏における小売業・サービスの立地動向 単独 1978年12月 人文地理学会例会,
日本イタリア京都会館
サービス業の立地について 単独 1983年11月 日本地理学会流通地理学
研究グループ集会,
京大会館
研究開発型企業と情報サービス業の立地展開 単独 1985年11月 横浜5大学連合学会大会,
神奈川大学
神奈川県におけるソフトウェア業の立地 単独 1986年3月 経済地理学会
関東支部例会,明治大学
現代日本の産業構造─第3次産業を中心に─ 単独 1990年11月 日本地理教育学会
特別シンポジウム,
横浜国立大学
東京大都市圏の動向とその都市地理学的研究課題 単独 1991年10月 日本地理学会
秋季学術大会,島根大学
大都市圏における第3次産業の立地動向 単独 1992年10月 地理科学学会
秋季学術大会
シンポジウム,広島大学
大都市圏・非大都市圏における男女別にみた
産業別・職業別就業者数の変動
単独 2000年1月 経済地理学会
中部支部例会,
地域問題研究所
その他


尾張北部地区と知多地区の産業 単著 1974年3月 国土計画協会,
『大都市周辺都市
行政研究調査報告』,
pp..42-51
行政需要と行政コストの特性 単著 1975年3月 国土計画協会,
『大都市周辺都市
行政に関する研究
(昭和50年)愛知ブロック』,
pp.12-17
産業立地からみた名古屋大都市圏の現状 単著 1976年3月 国土計画協会,
『大都市周辺都市
行政に関する研究
(昭和51年)愛知ブロック』,
pp.17-23
尾張北部地域の工業用水源転換に関する影響調査 共著 1977年3月 愛知県環境部,
『地盤沈下の実態と
その対策に関する影響調査
報告書(第3報)』,
pp.121-155
神戸都市圏における産業構造の動向 単著 1977年3月 神戸市,
『神戸都市圏の
産業と地域構造』,
pp.27-51
『熱田神宮外苑地区再開発のため基本調査』の
「第1編 地域分析編」
単著 1978年3月 地域問題研究所・
日本住宅公団,pp.6-76
学界展望:「都市地理学」 単著 1979年5月 人文地理,
31巻3号,pp.46-49
対事業所サービス業の経営活動と立地環境 単著 1981年3月 大阪市経済局,
『サービス産業に
関する調査』,pp.43-140
京浜工業地帯の変遷 単著 1984年10月 朝日新聞社週刊朝日百科,
「世界の地理39,
神奈川県」,pp.234-237
1984年度首都改造計画地域別整備構想策定調査報告書 共著 1985年3月 (財)地域開発研究所
都市システム 単著 1985年5月 坂本英夫・浜谷正人編,
『最近の地理学』,
大明堂,pp.154-163
研究開発型企業と情報サービス業の立地展開 単著 1986年3月 横浜5大学連合学会,
「1985年度横浜5大学
連合学会大会報告」,
pp.31-32
(神奈川県の)人口 単著 1986年10月 平凡社,
『神奈川県アトラス』,
pp.132-133
書評:成田孝三『大都市衰退地区の再生』(大明堂) 単著 1987年10月 経済地理学年報,
33巻3号,pp.86-89
川崎産業の動向と特性 単著 1988年3月 川崎商工会議所,
『21世紀の川崎産業の
将来像策定調査報告書』,
pp.29-44
関東地方における商業活動の地域的変化 単著 1988年3月 文部省科研費総合研究報告書,
『流通地理学の総合的研究』,
pp.21-24
関東地方における情報サービス業の立地展開 単著 1988年3月 文部省科研費総合研究報告書,
『高度情報化社会における
地域構造の変容』,
pp.32-42
北関東諸都市における小売業の地域的分析 単著 1989年3月 文部省科研費総合研究告書,
『流通地理学の総合的研究』,
pp.56-59
特別研究発表「戸所隆:商業の変質・商業環境の変化と
都市・商業地理学」の報告・討論の要旨と所見
単著 1989年4月 人文地理,
41巻1号,pp.89-92
東京大都市圏の通勤圏の変化 単著 1989年6月 地理・地図資料,
1989年6月号,
帝国書院,pp.4-5
書評:石田頼房編『大都市の土地問題と政策』(日本評論社) 単著 1990年9月 経済地理学年報,
36巻2号,pp.66-69
商業・サービス業の研究 単著 1990年12月 上野和彦編,
『地域研究法
─経済地理入門─』,
pp.77-103
現代日本の産業構造─第3次産業を中心に─ 単著 1991年3月 新地理,39巻1号,
pp.36-37
東京大都市圏の動向とその都市地理学的研究課題 単著 1992年3月 地理学評論,
65巻(Ser.A)3号,pp.265-266
地域軸拠点都市における第3次産業の立地 単著 1992年3月 (財)日本立地センター,
『産業立地政策の
基本構想に関する研究』,
pp.50-56
首都圏における通勤圏の拡大 単著 1992年6月 地理・地図資料,
1992年6月号,
帝国書院,p.10
都市階層システムの変動と産業構造の変化 単著 1993年3月 文部省科研費総合研究報告書,
『わが国都市システムの
構造的変化』,pp.15-21
連合都市圏の設定と類型化 単著 1993年3月 (財)日本立地センター,
『地方ブロックにおける
発展軸のシステム形成に
関する研究』,pp.144-158
大阪市における対事業所サービス業の
新規開業実態調査報告書
単著 1998年3月 大阪都市経済調査会
p.64
学界展望:「都市地理学」 単著 1998年6月 人文地理,
49巻3号,pp.33-36
大阪市における情報サービス業の立地と郊外化 単著 1999年3月 大阪市経済局,
『大阪の経済1998年版』,
pp.72-78
学位論文


大都市圏の構造的変容 単著 1995年6月 名古屋大学,全312頁






もどる