教員紹介




大場 茂明 助教授
博士(文学),1955年生,
大阪市立大学・院・文・博 地理学
Assoc.Prof. OBA Shigeaki,D.Lit.,1955,
Osaka City Univ.,Geography

(研究課題)
日独における都市政策の
  比較研究(特に近代以降の
  土地・住宅政策)
Comparative Study of Urban Policies
  in Germany and Japan
  (especially Land Management
  and Housing Policies since the Modern Age)
先進工業国における
  地域住宅市場の展開
  (特にドイツ)
Development of the Regional Housing Markets
  in the industrially developped countries
  (especially in Germany)
都市開発・再開発事業の展開
  (特に町並み保存事業)
Processes of Urban Development
  and Redevelopment Projects
  (especially Townscape Restoration Projects)

(担当科目)
学部:地誌学(先進国地誌),
    地理学講読演習,
    人間行動学データ解析法
    (多変量解析)
大学院:地誌学研究演習

(学会・社会活動など)
日本地理学会
人文地理学会
  (編集委員:’88〜’90・'99〜)
経済地理学会
都市住宅学会
近畿都市学会(評議員:'91〜)
ドイツ・ボーフム大学客員教授(’97〜’98)


(研究業績)
著書・学術論文等の名称 単著・共著
の別
発行・発表
年月
発行所・発表雑誌
または発表学会
著書


欧米の住宅政策−イギリス・ドイツ・フランス・アメリカ− 共著 1999年3月 ミネルヴァ書房,
全319頁
学術論文


泉州地域における工場分布の計量地理学的一考察 単著 1979年2月 人文地理,
第31巻第1号,pp.69-76
盆地都市の立地と勢力圏 単著 1980年9月 日本都市学会年報,
第14号,pp.23-36
中部ルール地域における集落発展に対する
公共近距離旅客交通(OPNV)の影響
単著 1985年4月 人文地理,
第37巻第2号,pp.1-25
ドイツ連邦共和国における近年の
公共近距離旅客交通(OPNV)の動向
−大都市圏を中心として−
単著 1986年12月 人文研究,
第38巻第7分冊,pp.1-28
ライン=ルールコナベーション地域における構造変化 単著 1990年1月 人文研究,
第41巻第8分冊,pp.1-26
都市鉄道の発達と地域変容
−日独近代都市を事例として−
単著 1990年9月 鉄道史学,
第8号,pp.33-42
近代ドイツにおける都市計画概念の発展と
その都市形成への影響
単著 1992年12月 人文研究,
第44巻第9分冊,pp.1-25
「転換」後のドイツ
−旧東ドイツ地域の変容を中心として−
単著 1993年4月 杉本尚次・中村泰三編,
『変動する現代世界
のなりたち
−地域・民族・文化−』,
晃洋書房,pp.119-135
近代ドイツにおける自治体土地政策の展開
―工業都市デュースブルクを事例として―
単著 1993年10月 人文地理,
第45巻第5号,pp.1-24
近代ドイツにおける非営利的住宅施策の展開
−工業都市エッセンを事例として−
単著 1994年5月 経済地理学年報,
第40巻第2号,pp.22-34
Reorganization of the Japanese Urban System since 1945 単著 1995年 Fluchter,W.(ed.),
Japan and Central
Europe Restructuring

Verlag Harrssowitz,
pp.111-117
戦間期ドイツにおける住宅政策の展開
−ルール工業都市群を事例として−
単著 1995年12月 人文研究,
第47巻第5分冊,pp.15-38
近代大阪における土地・住宅政策の展開 単著 1996年5月 大阪市立大学地理学教室編,
『アジアと大阪』,
古今書院,pp.33-47
ドイツにおける公益住宅セクター
−第三の"Alternativ"の軌跡−
単著 1998年6月 月刊 住宅着工統計,
第159号,pp.10-21
統合ドイツにおける住宅政策
−旧東ドイツ地域を中心として−
単著 1998年12月 人文研究,
第50巻第4分冊,pp.47-68
経済環境の変化にともなう都市空間構造の変遷
―徳島県脇町を事例として―
単著 2000年12月 人文研究,
第52巻第8分冊,pp.699-728
国際会議


Continuities and Discontinuities of the UrbanSpatial Structure
under Changing Circumstances -A Case Study of
WAKI-MACHI,TOKUSHIMA Prefecture
単独 1997年8月 8th International
Conference of the
European Associaltion
for Japanese Studies
(College for Foreign
Trade,Budapest)
学会発表
学会発表


盆地都市の立地と勢力圏 単独 1979年6月 日本都市学会
第26回大会,
会津若松市文化福祉センター
泉州地域におけるタオル製織業の展開 単独 1983年6月 経済地理学会
関西支部例会,
大阪経済大学
中部ルール地域における集落発展に対する
OPNV(公共近距離旅客交通)の影響
単独 1984年11月 1984年度
人文地理学会大会,
大阪科学技術センター
ドイツ連邦共和国における
近年のOPNV(公共近距離旅客交通)の動向
−大都市圏を中心として−
単独 1985年4月 人文地理学会第159例会,
関西学院大学
地理学における傾向面分析 単独 1985年11月 日本行動計量学会
第40回月例シンポジウム
兼第7回行動計量関西懇話会,
大阪市立大学
ルール地域の都市システム
−多核的大都市圏の構造に関する基礎的考察−
単独 1985年11月 1985年度
人文地理学会大会,
立命館大学
都市鉄道の発達と地域変容
−日独近代都市を事例として−
単独 1988年10月 鉄道史学会第6回大会,
同志社大学
ライン=ルールコナベーション地域における構造変化 単独 1989年11月 1989年度人文地理学会・
日本地理学会合同大会,
奈良大学
"Revier"の発展と都市空間の分化
−ルール地域の「都市形成」史−
単独 1990年6月 経済地理学会
関西支部例会,
奈良県文化会館
中部ルール地域の都市形成における
Kolonie(労働者集合住宅)の役割
単独 1990年11月 1990年度
人文地理学会大会,
大阪商業大学
ドイツ近代都市形成と都市計画 単独 1991年10月 人文地理学会第41回
経済・都市地理研究部会,
近畿地方発明センター
近代ドイツにおける住宅政策の展開
−戦間期のルール工業都市を中心として−
単独 1994年6月 経済地理学会
関西支部例会,
大阪経済大学
近代ドイツにおける工業化と都市居住の展開
−ルール工業都市ボッフムを事例として−
単独 1995年11月 1995年度
人文地理学会大会,
大阪教育大学
旧東ドイツ地域における都市居住の変容 単独 2001年11月 2001年度
人文地理学会大会,
神戸大学
その他


Pred,Allan R.:“City-Systems in Advanced Economies",
Hutchinson & Co. Ltd., 1977.(文献解題)
単著 1980年4月 近畿都市学会会報,
No.54,p.4
戦後の工業立地展開の特性 単著 1980年10月 大阪市立大学文学部
地理学教室都市構造研究会編,
『工業地域の成立と再編成
−淀川右岸地域の実証的研究』
pp.43-55
Batey,P.W.J.(ed.):“Theory & Method in Urban
and Regional Analysis", Pion,1978.(文献解題)
単著 1981年5月 近畿都市学会報,
No.60,pp.7-8
京阪神大都市圏における結節体系の構造と変化,
1971-1977年
単著 1983年3月 大阪市立大学
大学院文学研究科,
人文論叢,
第11号,pp.31-41
.
西ドイツ・ルール地域における広域市町村連合の現状 単著 1985年3月 近畿都市学会報,
No.74,pp.2-3
大阪市における新規開業事業所の実態 単著 1986年3月 大阪市経済局,
大阪経済115,
pp.60-82
「V 先進国と途上国の大都市圏構造」中
 「2 ケルン・デュッセルドルフ圏」
単著 1989年3月 成田孝三編,
『大都市圏構造の新展開と課題
−国際比較による検討−』
(昭和63年度科学研究費
補助金[一般研究C]
研究成果報告書),
大阪市立大学,pp.29-49
「X 郊外自立核の事例研究」中
「2 大阪圏の事例(高槻)」
単著 1989年3月 成田孝三編,
『大都市圏構造の新展開と課題
−国際比較による検討−』
(昭和63年度科学研究費
補助金[一般研究C]
研究成果報告書),
大阪市立大学,pp.107-117
『De・大阪』(書評) 単著 1993年7月 大阪市政調査会,
市政研究第100号,
pp.116-117
第一章 第三節 中 「二,5 万博開催と北大阪地域の発展」
「三,ニュータウンの形成と都市問題」
単著 1994年4月 大阪社会運動協会,
『大阪社会労働運動史
(第5巻・高度成長期・下)』
pp.323-327,pp.327-346
ドイツの住宅政策−岐路に立つ「優等生」−
(シリーズ世界の住宅政策 その7)
単著 1994年7月 大阪市政調査会,
市政研究第104号,
pp.88-94
小林浩二編著『ドイツが変わる 東欧が変わる』(書評) 単著 1996年12月 経済地理学年報,
第40巻第2号,pp.96-100






もどる