学部・大学院

井上徹

研究者名井上 徹イノウエ トオル
所属大阪市立大学
部署大学院文学研究科 哲学歴史学専攻(東洋史学専修) 文学研究科
職名教授
学位
  • 名古屋大学 博士(歴史学)

書籍等出版物

  • 宗族形成の動因について

    明清時代の法と社会

  • 日本学界関于明清時代宗族問題的研究(中文)

    地域社会与伝統社会(西北大学出版社)

  • 宗族普遍化に関する研究

    宗族普遍化に関する研究(弘前大学人文学部)

  • 中国の宗族と国家の礼制-宗法主義の視点からの分析-

    研文出版

  • 中国の近世譜

    『<シリーズ 歴史学の現在>系図が語る世界史』青木書店

more (15)

Misc

  • 宋代以降における宗族の特質の再検討

    名古屋大学東洋史研究報告 12 -

  • 宗族の形成とその構造

    史林 72 (5) -

  • 元末明初における宗族形成の風潮

    文経論叢 27 (3) -

  • 黄佐「泰泉郷礼」の世界

    東洋学報 67 (3-4) -

  • 郷約の理念について

    名古屋大学東洋史研究報告 11 -

more (35)

研究分野

  • 史学/東洋史

所属学協会

  • 史学会

  • 史学研究会

  • 東洋史研究会

  • 東北史学会

  • 東方学会

競争的資金等の研究課題

  • 中国近世の宗族

  • 中国都市史

学歴

  • - : 名古屋大学 文学研究科 史学地理学

委員歴

  • - : 東北史学会 評議員