学部・大学院

海老根剛

研究者名海老根剛エビネタケシ
ホームページ
所属大阪市立大学
部署文学研究科
職名准教授
学位
  • 東京大学 博士(文学)

経歴

  • -大阪市立大学大学院文学研究科(准教授)

  • -大阪市立大学大学院文学研究科(講師)

受賞

  • : ドイツ語学文学振興会奨励賞

論文

  • 群集の行動とディスポゼッションの理論 − ヴァイマル共和国時代の群集表象の批判的再検討に向けて –

    海老根剛
    表現文化 (10) 41-65

  • 〈映画都市〉としてのマドリード : アルモドバルの初期作品における都市表象をめぐって

    海老根 剛
    表現文化 表現文化 9 36-67

  • エクセレンスの大学,人文学,都市 : 大阪市立大学文学研究科のこの10年を文脈化する (市大文学部と「都市文化研究」再考(大阪市立大学文学部創設60周年記念学術シンポジウム ))

    海老根 剛
    都市文化研究 = Studies in urban cultures 大阪市立大学大学院文学研究科都市文化研究センター 都市文化研究 = Studies in urban cultures (17) 89-96

  • When do we need art for the renewal of urban communities? : Notes on the ambivalence of community-oriented art projects

    Ebine Takeshi
    表現文化 表現文化 6 56-64

  • すれ違うふたつのメディア映像 : 映画とヴィデオを再考する

    海老根 剛
    Aspekt : 立教大学ドイツ文学科論集 立教大学 Aspekt : 立教大学ドイツ文学科論集 45 47-65

more (15)

書籍等出版物

  • ドイツ文化 55のキーワード (世界文化シリーズ)

    ミネルヴァ書房

  • マドリードとカスティーリャを知るための60章 (エリア・スタディーズ 131)

    明石書店

  • ドイツ反原発運動小史――原子力産業・核エネルギー・公共性

    みすず書房

  • 自然と権力―― 環境の世界史

    みすず書房

  • Transkulturalitäten. Identitäten in neuem Licht: Asiatische Germanistentagung in Kanazawa 2008

    Iudicium

more (7)

Misc

  • この世界を理解しないための長い助走 − 『バンコクナイツ』評

    海老根剛boid マガジン -

  • 美しき廃虚の前で −アルノー・デプレシャン『あの頃エッフェル塔の下で』試論−

    海老根剛nobody (44) -

  • ポピュラー音楽について

    テオドール・W・アドルノ(翻訳:海老根剛)netz_haut (http://www.korpus.org) -

  • 世界を未完成する魔法のプリズム

    海老根剛boid paper (11) -

  • 〈新しい映画〉の速さについて 『あとのまつり』小論

    海老根剛映画祭「Natsuki Seta Hours」パンフレット -

more (17)

研究キーワード

視覚文化, 動画, 映画, ヴィデオ, ヴィデオと映画,

more (13)

研究分野

  • 芸術学/美学・芸術諸学

  • 文学/ヨーロッパ文学(英文学を除く)

所属学協会

  • German Studies Association

  • 表象文化論学会

  • 日本独文学会

競争的資金等の研究課題

  • ドイツ・オーストリアにおける群衆論の史的展開

    文部科学省 : 科学研究費補助金(若手研究(B)) 研究機関 : - 代表者名 : 海老根 剛

委員歴

  • - : 『表象』編集委員

  • - : 文化ゼミナール実行委員