都市問題研究とは

都市問題研究とは、大阪市立大学が大学として重点的に取り組む三研究(重点研究、都市問題研究、新産業創生研究)のひとつで、審査によって、地域産業・地域文化の発展に寄与し得る、都市特有の環境・社会・経済問題などの重要な現代的諸課題の解決に寄与し得る、または、都市に関する学術的な知見を広げ、都市研究の発展に寄与し得ると判断された優れた研究が採択され、研究費が支給されます。

文学研究科都市文化研究センターの研究プログラムのうち、本年(2012年)度は、昨年度からの継続分として、「近世都市大坂の歴史構想と史料テキストの開発」が進められており、都市問題の理解・解決に向けた研究が精力的に行われています。

研究プロジェクト