研究科プロジェクト推進研究について

文学研究科と都市文化研究センター(UCRC)では、2015年度より、文学研究科所属教員を中心とする研究者の共同研究を推奨すべく「研究科プロジェクト推進研究」を実施しています。「研究科プロジェクト」に認定された研究活動は、文学研究科とUCRCより、資金的または実務的なサポートを得ることができます。
詳しくは、「文学研究科「研究科プロジェクト推進研究」について」をご覧ください。

2017年度 研究科プロジェクト推進研究(大学運営費)

課題名「伝統芸能の近代化とメディア環境」

  • 研究代表者
    • 久堀裕朗 文学研究科・教授(国語国文学)
  • 共同研究者
    • 松浦恆雄 文学研究科・教授(中国語中国文学)
    • 菅原真弓 文学研究科・教授(アジア都市文化学)
    • 海老根剛 文学研究科・准教授(表現文化学)
    • 劉慶 文学研究科・UCRC特別研究員
    • 坂本美加 文学研究科・UCRC特別研究員
    • 森節男 文学研究科・UCRC特別研究員

課題名「明治維新以来の日本と諸外国の関係」

  • 研究代表者
    • 北村昌史 文学研究科・教授(西洋史)
  • 共同研究者
    • 上野雅由樹 文学研究科・准教授(東洋史)
    • 前田充洋 文学研究科・UCRC特別研究員
    • 松居宏枝 文学研究科・UCRC特別研究員

2017年度 研究科プロジェクト推進研究(外部資金)

課題名「中世・近世移行期における守護所・城下町の総合的研究」(科学研究費補助金基盤研究(A))

  • 研究代表者
    • 仁木宏  文学研究科・教授(日本史)
  • UCRC特別研究員
    • 川元奈々

 応募書類様式(2017年度)

  1. 研究科プロジェクト推進研究(大学運営費)
  2. 研究科プロジェクト推進研究(外部資金)
  3. その他

応募書類の提出・お問い合わせ

大阪市立大学大学院文学研究科都市文化研究センター事務局
詳しくはこちらまで。