UCRC

Home

News

UrbanScope Volume 7, May 2016

  • Date :
  • Category :
    • News
    • UrbanScope

The Urban-Culture Research Center (UCRC) at Osaka City University (OCU) is proud to present the seventh issue of UrbanScope, an online, open-access journal. As the name suggests, UrbanScope covers a broad spectrum of urban issues featuring contributions encompassing various perspectives within the humanities.

Translations
Perceptions of Poverty and Neighborhood Effects in Osaka
Eiji KAWANO

Database, Pakuri (Rip-offs), Hatsune Miku
Satoshi MASUDA

Article
Deviation and conformity in fanwork: Narrative transformation in yaoi
Yu ISHIKAWA

Research Note
Branding of Horie, Nishi Ward from the Viewpoint of Long-term Residents: A Case of Urban Change in Osaka City after the Collapse of the Economic Bubble
Meric KIRMIZI

Editorial Note

Studies in Urban Culture, vol. XVII

  • Date :
  • Category :
    • Studies of Urban Cultures
    • Back Number
    • News
A4判2段組
全162頁
2015年3月発行
 vol17
表紙
目次
論 文
フランスにおける「移民」の歴史化
―国立移民歴史館開館をめぐるメディア・ディスコースの分析―
中條健志 2
観光の枠組みと地域の文化・社会的コンテクスト
―高野山「ろうそく祭り」を中心として―
池田一城 13
有吉佐和子『紀ノ川』を「地方」と「都市」から読む
―『紀ノ川』における紀北地方の位置―
丸山倫世 26
楊家将物語と『水滸傳』42
―「破天陣」と「九宮八卦陣」の比較を中心として―
田渕欣也 42
研究ノート
1930・40年代日本人学校・在外指定学校の機能
―フィリピン・ビコール地方を例として―
 早澤茂 52
「都心回帰」時代における大都市の人口移動
―国勢調査データによる5都市の比較分析―
八木寛之 68
研究展望
12世紀ビザンツの歴史書『アレクシオス1世伝』をめぐる研究動向 佐伯(片倉)綾那 81
シンポジウム 市大文学部と「都市文化研究」再考(大阪市立大学文学部創設60周年記念学術シンポジウム)
趣旨説明 山﨑孝史 87
エクセレンスの大学,人文学,都市
―大阪市立大学文学研究科のこの10年を文脈化する―
海老根剛 89
都市と文化の社会学に向けて
―芸術家とジェントリフィケーションに関する近年の研究動向からの視座―
笹島秀晃 97
フードツーリズムと新・大阪文化創造 王静 103
ストリートの「文化実践」からみる都市研究の可能性 山口晋 109
文学部2000年代のアイデンティティ構築
―「都市文化研究」の創造と展開―
谷富夫 114
包摂型創造都市・大阪 佐々木雅幸 119
パネル・ディスカッション 129
翻訳
社会的混合か分断か
―都市と住宅経済のための挑戦―
ティルマン・ハーランダー
(前田充洋訳・北村昌史解題)
136
書評
藤本猛,2014,『風流天子と「君主独裁制」―北宋徽宗朝政治史の研究』,
京都大学学術出版会
横山博俊 146
海外レポート
ビーレフェルト留学体験記
―研究と交流をめぐって―
前田充洋 149
台湾中央研究院の研究環境 塩卓悟 152
韓国社会における英語の意味
―韓国・釜山での調査から―
田保顕 154
ニュース 156
研究者一覧 156
投稿規定 177
編集後記 178
執筆者一覧 179

 

UrbanScope Volume 5, May 2014

  • Date :
  • Category :
    • News
    • UrbanScope

The Urban-Culture Research Center (UCRC) at Osaka City University (OCU) is proud to present the fifth issue of UrbanScope, an online, open-access journal. As the name suggests, UrbanScope covers a broad spectrum of urban issues featuring contributions encompassing various perspectives within the humanities.

Translations
The Context behind Naoya Shiga’s “Rōjin”: Björnsen and Current Literature
Kumiko OKUNO

The District Supervisor Office Field System and Its Actual Operation: A Window on Ancient Japanese Regional Society
Tōru IWASHITA

Article
Compensation versus halo effects in competitive or cooperative social settings: Mediation effects of social comparison-based emotions
Naoya YADA, and Tomoko IKEGAMI

Editorial Note