都市文化研究センター(UCRC)では、定例研究会「文学研究科・研究茶話会」を開催しています(基本的に毎月最終金曜日開催)。第10回を下記の要領で行います。文学部・文学研究科の学生、院生、研究員、教員、また学外の方など、関心のある方ならば誰でも参加できます。ふるってのご参加をお願いいたします。

日時:7月27日(金)16:30〜19:00 終了後、懇親会を行う予定です(参加自由)
場所:文学部棟2F 情報編集室(旧サブセンター)
内容:
・大石真澄(社会学M1)
 「社会学的『史料批判』とは何かー1970~80年代のテレビCMの歴史社会学ー」
・犬童芙紗(お茶の水女子大学・UCRC研究員)
 「19世紀ハンブルクの協会活動におけるジングアカデミー―女性の参加という視点から―」
 司会:増田聡(アジア都市文化学教員)

※研究茶話会は原則、毎月最終金曜日に開催いたします。8月は夏期休暇につき開催しません。次回、第11回は、9/28(金)に開催する予定で準備を進めています。

問い合わせ:増田聡 masuda◎lit.osaka-cu.ac.jp(メールをお送り頂く際には◎を@に変えて下さい)