地政学・政治地理学を学ぶ
Learning Geopolitics and Political Geography: How Geography Matters in Politics in This Globalizing World

発表者:Colin Flint (Utah State University)
日時:2013年8月3日(土)14:00~17:00
会場:大学コンソーシアム大阪 ルームE(大阪駅前第2ビル4階 キャンパスポート大阪)

趣旨:
8月4日から開催される国際地理学連合京都地域会議では、政治地理学関連の発表が60本近く予定されている。
しかし戦後の日本ではこの分野の研究は必ずしも盛んではない。
本研究会では、英語圏の代表的教科書Political Geography: World Economy, Nation-State, Localityの共著者であり、Introduction to Geopoliticsの著者でもあるColin Flint氏を招き、学部生・院生を対象に、地政学や政治地理学をどう学ぶべきか、グローバル化する世界の中で政治を理解する上で地理学がいかに重要かについて考えてみたい。
なお、Introduction to Geopoliticsは『地政学入門』(仮題)として原書房より今夏刊行予定である。

発表と質疑応答には逐次通訳がつきます。
参考文献:『地政学入門』第一章「地政学を理解するための枠組み」。コピーは山崎までメールでご請求下さい。

連絡先・参考文献請求先:山崎孝史
E-mail: yamataka◎lit.osaka-cu.ac.jp(◎を@に変えて下さい)

ポスターはこちら